最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

最新情報:NICeな日記

第33回 豊島大輝さんの『地域の植物でお茶を作ろう』


全国各地の異なる業種・地域・世代の人々が出会い学び合う
NICeのSNSの中から、ご本人の承諾を得て投稿記事を転載。
───────────────────────────

http://www.nakagoya.com/shirakaba.html

以前、長野にいたときに「白樺茶」なる試作品を作った
ことがあります。

我々のグループは、結局、試作品までで販売までは
辿りつけなかったのですが、

何故かというと「苦い」から。

試作品を作ってみた結果、苦くて飲めたものじゃないということで、
ティーバックの業者さんに数百個サンプルを作ってもらっただけで
終わりになりました。

しかし、地元のおばあちゃんは、この白樺茶を飲んでいます。

味わいは、何ともなめらかで、苦くはありません。
白樺の葉を手もみして、しばらく時間をおいて発酵させているからです。

試作品も少し時間をおいたはずなのに、この「手もみ」という
プロセスが無かったせいか、多分、発酵しなかったと思われます。

今までお茶として活用されたいなかった葉っぱも、
発酵させれば、お茶になるかも知れません。

長野の場合は、地元のおばあちゃんの知恵の範囲で、
発酵白樺茶なるものが商品になっているのは見たことがありません。

意外と、その地域、その地域の植物で、葉っぱを発酵させてみれば、
お茶になる植物があったりして。

房総にはシロダモがいっぱいあるから、シロダモを発酵させて
みようかな、、

※2015年10月8日投稿

┌───────────────────────────────┐
 千葉県木更津市/NICeユーザー・豊島大輝 (とよしま・たいき)さん
  健康運動指導士、地域コーディネーター(6次産業化支援)
  旅館・リトリートの開発・プロデュース
└───────────────────────────────┘
●NICeのSNSの中に投稿されている、フレンドからの紹介文
「静と動をバランスよく併せ持ち、癒しのオーラを発しながら、
 常に元気をもたらせてくれる人です。原石を慈しみ、大切に磨き上げ、
 その魅力を引き出すような力も持っています。ぜひ、つながってください」




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「つながり力で起業・新規事業!」NICeメールマガジンVol.35
(2015.1026配信)「pickup! NICeな仲間の日記から」より抜粋して転載しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


なおこのメールマガジンは、毎月1回、21日頃にお送りします(土日祝の場合は翌平日)。NICeのSNSユーザー(SNSに登録)に限らず、どなたでもご購読登録いただけます。希望される方は、こちらのページにてご登録ください
http://www.nice.or.jp/archives/13068
バックナンバーはこちら一覧 
http://www.nice.or.jp/archives/22957

Google+
コンテンツ