一般社団法人起業支援ネットワークNICe

ユーザーログイン
最新イベント


お役立ちコラム


pickup!NICeな仲間の日記から
Column
全国各地の異なる業種・地域・世代の人たちが集う NICe の SNS の中から、毎月選ばれる「月間最優秀日記」を紹介しています。起業家や経営者、支援者、起業副業準備中の人たちの実体験や発想、日常のひとこまから、学びと刺激をもらえます。
pickup! NICe日記 第38回 服部正雄さんの『安全大会開催の意義』




全国各地の異なる業種・地域・世代の人々が出会い学び合う
NICeのSNSの中から、ご本人の承諾を得て投稿記事を転載。
今回は、増田代表が選んだ4月月間最優秀日記をご紹介。
なお12月に、毎月の最優秀日記を候補にした年間グランプリを決定します。
───────────────────────────

お客様の新築リフォーム業の安全大会の企画運営をお手伝いさせて頂きました。
安全の講演を頂いた中で、職長の仕事について
改めて再認識させて頂きました。

でも多くの職長さんが自分の職責について、
本当の意味が理解されているか?と言うと疑問を持たざるをえないと思う。

多くの中小建設業では安全については出来ていない事が多くあります。
安全に対するコストは誰が負担するの?
見積項目には諸経費としかありません。

コストばかりではありません。
大手の下請仕事が多い会社では指示をされて、
提出書類等を整備して行く中で理解されて
安全に対しての意識が醸成されていく会社もあります。

でも小規模の建設会社で元請として、工事等を請負い施工する場合は
自分の会社が大手の実施しているような安全書類の整備が必要になります。

しかし…………

その事すら知らない会社が多く見られます。

重大事故が起きなければ、スルーされていく訳ですが、
いざ重大事故が起きた時は!

経営の危機にもなる事をなるべく多くの社長に分って頂く事も私の仕事です。

この会社のように、安全協力会を設立するお手伝いや
安全大会を開催するお手伝いをさせて頂く意義ある仕事に
今後は“脱!どんぶり勘定”のお手伝いと共に取組んで行きたいと思っています。

※2016年4月10日投稿
┌───────────────────────────────┐
 愛知県名古屋市/NICe協力会員・服部正雄(はっとり・まさお)さん
 株式会社アイユート 代表取締役
 NICe会員情報はこちら
 http://www.nice.or.jp/category/members/members-tokai
└───────────────────────────────┘

 
 前の記事
次の記事 



最新のお知らせ NEWS
2020-11-25 05:24:48Mr.NICe
 増田紀彦の「ビジネスチャンス 見~つけた」第27回

プライバシーポリシー
お問い合わせ