最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

「事例に学ぶ! 新事業実現法」第32回/柏木健児さん(和歌山県和歌山市)雇われず生きる自営業者の苦労と温情に触れ、その人らしさを伝え、売り上げにも貢献する「名刺仕掛人」に

■□■───────────────────────────■□■
    「事例に学ぶ! 新事業実現法」

    第32回
    雇われず生きる自営業者の苦労と温情に触れ、
    その人らしさを伝え、売り上げにも貢献する「名刺仕掛人」に

         
■□■───────────────────────────■□■


┌───────────────────────────────┐
 和歌山県和歌山市/NICe協力会員・柏木健児(かしわぎ・けんじ)さん
 名刺仕掛人 代表
  http://meisi4x.com
 NICe会員情報はこちら
  http://www.nice.or.jp/category/members/members-kansai
└───────────────────────────────┘

◆印鑑製造販売で起業、その後、フランチャイズからも独立

「同じ苦労をしても、もう二度と雇われの身にはなりません」と、
固い決心で挑んでいるのが、和歌山市の柏木健児さんだ。
柏木さんの温厚な人柄を知る者にとっては意外だが、
かつては消費者金融に勤める“取り立て屋”だったという。

「会社への不満もあったし、自分はもっと仕事ができると勘違いもしていました。
何より、逃げている人を見つけ出し、取り立てる……。
そんな仕事が人間としてどうなのか、自分はどうなっていくのか、不安でした」

東京へ出張した1999年、アントレ主催の『独立開業フェア』に参加、
そこで印鑑・ゴム印の製造販売、名刺印刷のFCを知り、加盟を決意。
大阪市内に店舗を構え、本部からの勧めでパートも雇用。しかし……。

「月150万円くらい売れると言われて、鵜呑みにした自分が甘かった。
FC本部に頼り切っていたんですね。
年賀状印刷の年末だけが繁忙期で、赤字が1年間も続きました」

貯金を使い果たし、借金も数千万円に達した。
それでも家賃が払えそうにない状況に……。

柏木さんは思い切って店を閉め、FC本部へ商品を返却。
兄のマンションに居候し、無店舗で営業を再開した。
2度目の独立だ。
苦しくても、二度と雇われの身には戻らない、戻りたくない。
ビジネス書を読みあさり、少しでも経営を立て直そうと奮闘する。


◆街の自営業者、起業したての個人事業主に役立つ販促物を

その5年後、子どもの誕生を機に、
柏木さんは妻の実家のある和歌山市へ移転を決意。
「和歌山へ移ろうかと考えています」と言うと、
「場所は関係ないから、いいよ」と背中を押してくれる得意先もいた。

時代は電話帳からネットへと移行し、柏木さんもプログをスタート。
Webサイトをつくり、SNSにも参加し、受発信を心がけるようになる。

同時期、名刺やチラシ印刷も受けていた柏木さんは、
2万件以上の名刺を作成した経験から、効果の有無を肌で感じるようになり、
キャッチフレーズの付け方や表現方法を熱心に研究するようになる。
そんな中、個人事業主のための“はたらく名刺”を作成している
新潟市の『魔法の名刺屋』佐藤たかあきさんと知り合う。

「いい商品を持っていてもなかなか売り上げにつながらない。
そんな自営業者さんを応援している佐藤さんに共感して交流が始まりました。
佐藤さんは『自分のやり方を真似していい』と言ってくれて……。
とはいえ、真似しようとしてできるものでもありません。
私が勝負できるのは文章だと思い、
コピーにこだわって、日々学びながら実践を重ねています」


◆一歩二歩と踏み出したことで応援者が増え、人生の財産も無限に

2009年4月、『名刺仕掛人』と名乗り、名刺事業を本格化させた。
プライベート感あふれる柏木さんの名刺は、異業種交流会などでの名刺交換に効果覿面。

ブログ仲間がクチコミで広めてくれたり、お客さんが紹介してくれたりと、
「人に助けていただき、ご縁がつながって今に至る」と、しみじみ振り返る。

「会社員時代、地方空港の売店で面白半分に値切って、『失礼だ!』と
怒鳴られたこともありました。今思うと、本当に恥ずかしいことをした。
お客さんをひとり得るのに、どれほど大変か。
人のありがたさも、働く喜びも、起業して改めて実感できたことでした」

起業も新規事業もハードルが高いと感じている人がいるなら、
「そんなことはない、やってみなはれ!」と言いたいと柏木さん。

「かけがえのない経験が財産になります。
それに、いろんな人とつながっていくし、いろんな人が助けてくれます。
もちろん、私も助けます。
パートへ出ようか再就職しようか、もし悩んでいる方がいるなら
私でよければ、印鑑もゴム印も名刺づくりも教えます」

人間らしい生き方の喜びを見いだした柏木さんは、
ひとりでも多くの人とそれを分かち合いたいと、
心を込めて名刺づくりにいそしんでいる。

2015.7.21 
「つながり力で起業・新規事業!」 メールマガジンVol.32
コンテンツ