最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

代表から

増田通信より「ふ~ん なるほどねえ」177 ラブレター・トゥ・東京地裁


──▼────────────────────────────────
<最近の快哉> ラブレター・トゥ・東京地裁
──▼────────────────────────────────

1時間前に架かってきた電話のことを思い出すと、つい、ニヤけてしまう。
ハッキリ言って、私は今、大層気分がよい。
電話の相手は東京地方裁判所民事第8部の書記官だ。

「ご連絡が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
ご指摘頂きましたとおり、裁判所の間違いでしたので、
本日、決定取り消しの通知を郵送いたしまた。本当にすみませんでした」。

ワッハッハッ! ほらみろ、そうだろうが!

言うまでもなく、この話は「増田通信」において連載化しつつある、
NICeの役員の重任登記を私が怠った件に関する話である。

「え、それじゃあ、増田さんは3万円を納めなくてよくなったの?」と、
心の中で拍手を贈ってくださった読者もいることであろう。
その優しさに、心からありがとう。でも、違うんだ(笑)。

ことの顛末はこうてある。
まず、前回の私のコラム、
『「ラブレター・フロム・東京地裁」の後日談』の一部を抜粋する。

………………………………………………………………………………………
 文句を言って通じる相手ではないので、言わなかったら、
 正式に過料3万円が決定したとの知らせが届いた。
………………………………………………………………………………………

そう書いたが、これは誤報だった。
「正式に過料3万円が決定したとの知らせ」など、届かないのである。
過料決定通知の送付は1回だけだ。

ならば、なぜ、私に対して2回通知が来たのか?

どこをどう見ても、2つの通知は同一事件に関する通知であり、
たまたま別の事件が発覚したために、
2つの事件を合わせて、6万円=3万円+3万円を納めろという話でもない。
だから私は「ご丁寧に、最終通知を送ってくれた」と思い込んだのだ。

ところが、である。
私は前回のコラムを書いた後、2通の通知を改めて見比べてみた。
すると、文面こそ、どこをどう見ても同じなのだが、
一カ所だけ、まるで違うことが印字されている箇所を発見したのだった。

事件番号。

最初に届いた通知は「平成31年(ホ)第90※※※号」なのに対し、
後から来た方は「平成30年(ホ)第59※※号」となっている。

ん? なんか変だな。同一事件なのに番号が違うってことがあるの?
そう思って調べを進めていくうちに、
同じ事件で2回も通知が届くことなどないことが判明したのである。

「ってことは、地裁の二重請求にちげーねー、こんちくしょーめ」と判断し、
数日前、鬼の首を取る勢いで、東京地裁に電話を入れたのである。

「あ、本当ですねえ。2つ、送っていますね。早急に裁判官に確認します」。
そういうやりとりがあって、本日、冒頭で紹介したお詫びを頂いたわけである。

もし、私が2つの番号の違いに気づかなければ、
東京地検から2回、納付しろという通知が送られてくるところだった。
面倒を未然に防げて良かった。

でも本当に良かったのは、「裁判所が私に謝ってくれる」という、
人生において、とうてい得難い経験ができたことである。

というか、電話を架けてきてくれた書記官が、
とても市民感覚溢れる人だったことが嬉しかった。

裁判所の職員と聞くと、融通のきかない人物をイメージしてしまうが、
上記したように、その人は、とても真摯な謝罪をしてくれたのである。

ヘマをしたら、ちゃんと詫びる。
当たり前のことだが、つくづく大切なことだと身に沁みた。

実際、私の納める過料が、その書記官のお給料の原資になると思うと、
一刻も早く払いたくて仕方がないほど、私はその姿勢に痛く感激している。

何だかうまく言えないけど、いろいろありがとう、東京地裁。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
増田紀彦NICe代表理事が、毎月7日と14日(7と14で714(ナイス)!)
に、NICe正会員・協力会員・賛助会員、寄付者と公式サポーターの皆さん
へ、感謝と連帯を込めてお送りしている【NICe会員限定レター「ふ〜ん
なるほどねえ」スモールマガジン!増田通信】。
第177号(2019/0716発行)より一部抜粋して掲載しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■□■──────────────■□■

NICeとは?
https://www.nice.or.jp/about_nice
NICeの合言葉は「つながり力で、日本経済と地域社会の未来を拓く!」。
全国のみなさんがつながる場として、登録&利用無料のSNSを提供しているほか、
全国各地で交流会や勉強会などを開催しています。

NICeのSNS 登録も利用も無料!
 SNS登録はこちら https://www.nice.or.jp/sns/?m=pc&a=page_o_public_invite

NICe主催・共催・後援イベント・勉強会の開催予定一覧はこちら
https://www.nice.or.jp/real_schedule

このほか全国各地でのNICeレポート一覧はこちら
https://www.nice.or.jp/real_all

NICeのメールマガジン
毎月11&21日頃に配信する「つながり力で起業・新規事業!」メールマガジン。
購読の登録はこちらからどうぞ!

■□■──────────────■□■
コンテンツ