最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

最新レポート

防災備蓄収納プランナー2級講座(NICe後援)開催速報



2016年7月21日(木)、一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会主催、NICe後援「防災備蓄準備のための基礎知識を学ぶ 防災備蓄収納プランナー2級講座」が東京で開催された。



講師は、主催した一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会の代表理事であり、整理・収納・お片付けコンサルタント COMFORTABLE(コンフォータブル) 代表・収納ドクター®長柴美恵さん。長柴さんは、東日本大震災後にたびたび被災地を訪れ、専門分野である整理収納の知識とノウハウ、実績を生かし、仮設住宅での収納支援に貢献するボランティア任意団体 東北応援!チーム整理収納アドバイザーを起ち上げ、現在も活動を継続している。その経験と被災地への想いから、防災備蓄の必要性と減災のための整理収納を普及しようと、「第2回NICeなビジネスプランコンテスト(2014年12月開催)」でファイナリスト賞に輝いた事業プランをベースに準備を進め、防災士や各分野の専門家らの協力を得て、2016年6月、一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会を設立するに至った。

当団体は、『「備蓄を美蓄する」のが当り前の日本を目指す』をスローガンに掲げ、正しい知識で美しく収納し備えることで、「家族を守るために。社員を守るために。命を守るために。いつ起きるかわからない災害に備えた備蓄の準備促進」を目指し、防災備蓄収納プランナー認定講座(2級・1級・マスターの3種類)を全国で実施していく。その初開催となったこの日の2級講座には、災害復興アドバイザーとして当団体の顧問に就任したNICe増田紀彦代表理事も参加し、長柴さんが体系化した具体的な防災備蓄準備の基礎を学んだ。


▲イメージトレーニングやグループ演習を交えながら、防災備蓄の必要性、防災備蓄の準備、想定備蓄リスト、各アイテムの目的と適量の考え方、防災備蓄収納の一連の流れ、管理方法、転倒・落下の危険性の回避など、2級専用テキストに沿って、自宅・職場・外出先などで生かせる具体的なスキルを習得






○一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会の詳細
および今後の講開催予定はこちら

公式サイト http://www.bichiku-shunou.or.jp/

防災備蓄収納プランナー 2級講座 
9月3日(土)埼玉県大宮にて開催、受講申込み受付中
http://www.bichiku-shunou.or.jp/#!qualification-2kyuu/ka3c0
(大阪でも年内開催予定あり)

防災備蓄収納プランナー 1級講座
http://www.bichiku-shunou.or.jp/#!blank-1/pbxy8
企業・団体の団体申込みも2016年に限り受付中

防災備蓄収納マスタープランナー講座
2016年9月〜11月・全7日 東京
2017年1月〜3月・全7日 東京
http://www.bichiku-shunou.or.jp/#!blank-2/bwt1v


_______________________________
※一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会が主催する「防災備蓄収納プランナー講座」
および活動を(社)起業支援ネットワークNICeは応援・後援しています。

●NICeのすべての予定一覧はこちら
●これまでの開催レポート 一覧はこちら

取材・文、撮影/岡部 恵
Google+