最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

NICe創業・新規事業セミナー

「女性のためのプチ起業セミナー」岩手日報Webニュース



2013年6月19日・20日に、ママハウス主催、女性就業支援センター協力、釜石教育委員会後援により岩手県釜石市の釜石教育センターで開催された「第2回 女性のためのプチ起業セミナー」。講師を務めたのは、NICeの増田紀彦代表。


撮影/女性就業支援センター 富尾木綾子氏


岩手日報さんがWebニュースの記事を掲載くださいました。
http://www.iwate-np.co.jp/hisaichi/y2013/m06/h1306214.html

記事全文
 「【釜石】「女子力」で起業探る ママハウスがセミナー」

 釜石市で母子支援活動をするママハウス(若菜多摩英代表)は19、20の両日、同市鈴子町の市教育センターで「女性のためのプチ起業セミナー」を開いた。一般社団法人起業支援ネットワークNICe代表理事の増田紀彦さん(53)=東京都=を講師に、起業へ向けた自己能力の向上と、少ない資金で成功する起業アイデアを出し合った。

 子育て女性らの起業や趣味を生かした独立を後押しし、地域復興に役立てようと厚生労働省の委託事業を活用。19日は入門編として▽自分には何ができるか▽起業の動機▽アイデアの発想法-などを学んだ。

 20日は実践編として、少額資金での開業や、ユニークなアイデア店の成功例を基に具体的方策を考えた。「教室代を出さずに語学教室を開くには」というテーマでは「自宅で開く」「他の教室とセットにする」「屋外で開く」など20以上のアイデアが出た。

 若菜代表は「子育てでいったん離職すると再就職が難しい。仕事と子育ての両方を楽しむためには、起業という選択肢もあると知ってほしい」と、参加者の今後に期待する。
コンテンツ

過去記事一覧はこちらから