最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

今後の予定

8月21日開催 第15回たまビジネス元気塾(会員主催の勉強会)


【開催内容】
東京・多摩地区在住のNICe会員らで主催している勉強会「たまビジネス元気塾」の第15回目です。今回のテーマは、『日本庭園を世界に! グローバル時代の事業展開』です。講師は、小杉造園株式会社の小杉文晴さん。造園業界ではグローバル展開の第一人者として、アゼルバイジャン共和国やバーレーン王国など、気候も文化も異なる国々で本格的な日本庭園を造り、一企業の枠を超えて日本文化を世界に広めています。海外進出を迫られる中小企業。現地との交渉や苦労話も交えてお話をうかがい、グローバル展開の秘密を学び合います。

【たまビジネス元気塾 Webサイト】
 http://tama-business.com/


▲第11回「たまビジネス元気塾」(2013年4月16日開催)


【日時】
2013年8月21日(水曜日)19:00〜20:30
(受付開始:18:30~)

【場所】
多摩市立関戸公民館 第一学習室(聖蹟桜ヶ丘オーパ8F)
〒206-0011 東京都多摩市関戸4丁目72番地
地図はこちら
  
【アクセス】
京王線聖蹟桜ヶ丘駅 西口下車、徒歩1分
※新宿から京王線で約30分です。

【参加費】
2,000円(当日会場にてお支払い下さい)

【定員】
30名(事前申し込み先着順)

【内容】
第15回
テーマ:『日本庭園を世界に! グローバル時代の事業展開』

1.庭を輸出するということ
   ~いかにして造園技術というソフトウエアを海外にアピールしていくか     
2.技術は国境を超えて-きっかけはオリンピック-
   ~縮小する国内需要にしがみつかず、長期的な視点で
     海外展開に 向けてのスタートを切ったきっかけとは 
3.さらなる信頼の積み重ねと今後の展開
   ~資本力のある大企業ではなく、一造園会社が「あなた
     から買いたい」とリクエストされる本当の理由とは

<講師紹介>
小杉 文晴 Fumiharu KOSUGI
小杉造園株式会社常務取締役。
1971年東京都世田谷区生まれ。立教大学経済学部卒業後、広告代理店に勤務。2006年小杉造園株式会社に入社。
現在はバーレーン王国をはじめ、韓国、アゼルバイジャン共和国等の海外各国における日本庭園の施工を通し、積極的に文化交流を行っている。
著書:『3代目植木屋から学ぶ 庭づくり、庭の手入れの勘どころ』(万来舎刊;2013年3月)

【申し込み】
●Facebookでのお申し込みは、
Facebookのこちらイベントから
●NICeユーザーの皆さんは「イベント一覧コミュニティ」から
●メールでのお申し込みは、参加者名、所属、メールアドレスをご記入の上、
info@tama-business.com  へお申込みください

【主催】
たまビジネス元気塾実行員会
 代表メンバー:
 佐藤浩崇税理士事務所 税理士 佐藤浩祟さん
  NICe会員情報はこちら
 株式会社アイビー・リレーションズ 代表取締役 大村美樹子さん
  NICeプロフィールはこちら


■たまビジネス元気塾からのメッセージ

商売をするうえで、「学ぶ場」というのは、
意外と少なかったりしませんか?

小規模事業者は、一人二役どころか三役、四役するのが当たり前。
経営者一人では、なかなか解決するのが難しい問題も
中にはあるかもしれません。
大企業にいれば、ちょっとしたわからないことでも
その手の専門家が社内にいるので、すぐに解決できる環境がそろっています。
しかし、小規模事業者はそういうわけにもいかず、すべては自己責任。
自分で解決しなければなりません。
だけれど、解決できるだけの知識や情報を得る・学ぶ機会というのは
多くなかったりしませんか?

そんな小規模事業者が、
「真面目に真剣に勉強に取り組む場」が「たまビジネス元気塾」です。

毎回テーマを決めて、小規模事業者の経営に役立つ
「真面目で」「真剣な」勉強会を開催します!

たまビジネス元気塾http://tama-business.com/


_______________________________
※NICe会員が主催する「たまビジネス元気塾」を
(社)起業支援ネットワークNICeは応援・後援しています。
コンテンツ

過去記事一覧はこちらから