最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

NICe創業・新規事業セミナー

第24回 経営初心者のための勉強会 開催速報



 

2015年4月8日(水)、東京・東新宿で第24回 経営初心者のための勉強会が開催された。これは、NICe認定連携事業「経営者のためのお悩み相談センター」http://www.iikeiei.com/が主催、NICe後援により定期開催している少人数制の勉強会。経営者や起業予定者が抱える“お悩み・お困り”に応じて、毎回その分野の専門家を、同センターが有する40名以上もの専門家アドバイザーから講師に招き、セミナー&質疑応答で学び合うというもの。少人数制のため、参加者がその場で直に専門家に相談できるので、課題解決も具体的でスピーディだ。第24回目となる今回は、「もう安売りはしない!『自社商品をブランド化して 大手企業に勝つ方法』」と題し、知的財産の専門家であるふたりのアドバイザーによる豪華ダブル講師から、商標の重要性やブランド化のノウハウについて学び合った。

前半は、わらしべ特許商標事務所 所長 弁理士の茅原裕二さんが、「商標法の世界から導かれた7つのポイント 口コミが起こる!紹介が来る!売上が上がる!弁理士が教える『目印マーケティング』」と題して、商標の考え方、活用法、その目的と効果、さらに商標に関する最新情報や注意点などをわかりやすく解説。企業規模や業態を問わず、どのように他社と差別化し、事業内容や自社商品を効果的にアピールしていくか。企業名や商品名の名付け方、改善を心がけブラッシュアップしている商品事例、その方法なども具体的に伝え、参加者それぞれが自社で活用できるブラッシュアップシートも配布された。



後半は、ディスプロ株式会社 代表取締役で、公的機関アドバイザーやテレビ新広島“情熱企業”ナビゲーターも務める 知的財産戦略プロデューサーの桑原良弘さんが、「ビジネスと知的財産権 ~商標(ブランド)の考え方~」と題して登壇。知的財産権とは何か、どうビジネスに活かせるか、具体例を挙げて解説。また社名や店名、商品名を商標登録すべきなのか。名前をめぐって訴訟が起きているトラブル事例、知的財産権の種類と商標の位置づけ、元来の目的と事業者メリット、商標や特許について“知ること”によりヒントが得られる事業戦略への生かし方などを学んだ。



その後、参加者からの質問や具体的な相談に、茅原さん&桑原さんが次々と回答。知的財産権の基本的な考え方、ビジネスへの生かし方、お役立ち情報など、勉強会後も引き続き同会場で行われた懇親会でもざっくばらんな質疑応答が続いた。



次回の第25回 経営初心者のための勉強会は、2015年5月14日(木)東京新橋で開催予定。

■プラベートからオフィシャルまで「経営者のためのお悩み相談センター」
公式サイト http://www.iikeiei.com/

■NICe主催・共催・後援イベント・勉強会の開催予定一覧はこちら

http://www.nice.or.jp/real_schedule

取材・文、撮影/岡部 恵


Google+
コンテンツ

過去記事一覧はこちらから