最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

その他

ウイークエンド交流会 しらかわ“食”ビジネス創造!(NICe協力 )第5回 開催報告






2015年9月18日(金)、産業サポート白河(白河市立図書館内)にて、白河市共催、一般社団法人起業支援ネットワークNICe協力による「ウイークエンド交流会 しらかわ“食”ビジネス創造!」第5回が開催されました。

これは起業家支援・創業支援のための交流会として7月からスタートし、12月までのほぼ隔週のウイークエンドに開催される全10回シリーズです。コーディネーターは、福島県6次化イノベーター、福島県6次化事業体コーディネーター、ふくしま6次化創業塾主担任講師などを務め、県内6次化推進役のひとりであるNICe増田紀彦代表理事。“楽しく交流しながら”を大切に、参加者同士も共に学びながら、“食”ビジネスを創造していきましょうと、毎回それぞれ“食”ビジネスにまつわるテーマを設け、2時間プログラムで構成されています。オープニングには自然とリラックスできる楽しいアイスブレイクを、またエンディングにも美味しい試食交流タイムがあり、聞く一方の勉強会とはひと味もふた味も違う、まさに“楽しく交流しながら学び合える=交流会”です。


▼白河市立図書館内1階にある産業サポート白河。ウイークエンド交流会事務局・設楽恭平さんのあいさつでスタート。白河市内をはじめ、棚倉町、須賀川市、会津若松市、栃木県から、“食”ビジネスに興味がある方、いつか始めてみたいと思っている方、すでに始められている方、お米や果実、野菜などの生産者さん、6次化商品に取り組んでいる方など、さまざまな年代・業種のみなさんが参加されました



▼今回のオープニングは、増田代表プロデュースによる「(やや)豪華な賞品争奪!チーム対抗 クイズ大会」。参加者は3グループに分かれて、選択式でどれが正解かを答えていきます。出題は全部で7問。知っているようで知らない地元出身者ネタ、福島県内ネタ、特産品ネタなど、面白おかしく練られた7つのクイズに、参加されたみなさんはグループ内で相談しながら回答。人気ランキングから読み取れる食業界のトレンドやビジネスチャンス、加工食品の価格設定から気づくパッケージや成分表示との関係など、クイズの中に学びが散りばめられていて、楽しく笑いながらも食ビジネス脳が鍛えられていきました。ラスト問題では、正解したチームへは700点加算という大逆転可能な設定で、見事リンゴチームが優勝。「やや豪華な賞品」は増田代表が用意してきたティッシュが全員に贈られました。実はこれもまたネーミングの付け方が学べる教材だったのです。こうして楽しく学べるクイズ大会は、大いに盛り上がりました




▲▼続いて、本日のメインテーマ「ブランディングこそ食ビジネスの生命線」と題し、エージェントスタイル代表で福島県6次化イノベーターとしても活躍されている白石展子さんの講演です。クイズ大会もみなさんと一緒に参加して楽しんでいらした白石さんは、「ちょっとかたい話になりますが」と苦笑されてお話しを始められましたが、その充実の内容に、参加者はぐいぐいと引き込まれていきました。6次産業化における売れる仕組みと販売戦略、現在の消費者購買動向、商品開発の基本となるマーケティング、売れる商品ブランドの傾向、価値あるブランディングにするためのポイント、従来の販売形態と売れている販売形態・伸びていく市場、同じ形態でも地域や路線によって異なること、などなど、全国各地の具体的な商品事例も多数紹介しながら、わかりやすく解説いただきました



▼学びの後は、美味しい試食&交流タイムです。次回第6回 (10月9日)ゲスト予定のパン工房mana代表・柳沼美千子さんから、新作のかぼすパンが振る舞われました。そのほかにも、今年栽培を始めた作物を持参された方、手づくりのフェルトぬいぐるみ作品をお披露目くださる方など、みなさん思い思いのものを持ち寄り、活発な意見交換が繰り広げられました






参加者からは、

「マーケティングについて判りやすい説明で、今後の自分に役立つお話しでした。ためになりました」

「とても素晴らしい講演でした。発想の展開で“目からウロコ”とはこのことでした。毎回すばらしい会に参加できて感謝しています」

「白石さんの見識に感銘しました」

「大変参考になりました。自分の商品に生かそうと思います」

「売れるものづくりのノウハウが良くわかりました」

「前半のクイズと、白石先生のお話しがリンクしました! つくり手目線だけではなく、消費者目線が重要なこと。商品説明やこだわりは言えても、この商品で何を伝えたいのか、どうなってほしいのかという社会へむけたメッセージ性が大切だということ、とても勉強になりました。トレンドはトレンドだと言われた時点で遅い、なるほど!と思いました。今回も楽しく学べて濃かったです」

などの感想が寄せられました。

座学で聞くだけの勉強会とはひと味もふた味も違う、
“楽しく交流しながら学び合える”2時間プログラムの
「ウイークエンド交流会 しらかわ“食”ビジネス創造!」。

次回、第6回は、10月9日(金)18時30分から。
須賀川市のパン工房mana代表・柳沼美千子さんをお招きし、
増田代表があれこれ聞き出す、笑いと知恵がいっぱいのゲストトークです。
どうぞお楽しみに!




●参加お申し込みはこちら
一般社団法人産業サポート白河
http://sangyo-support.jp/newsreport.aspx?arg0=1
参加者氏名、住所、連絡先、参加ご希望の日時を明記の上、
FAXまたはお電話、E−Mailでお申込み下さい。参加費は500円です。
TEL:0248−21−7361(担当 小室)
FAX:0248−21−7362
E−Mail:sunport@train.ocn.ne.jp

※12月までほぼ隔週で開催します。もちろん単発ご参加も歓迎しています。
どうぞお気軽にお越しください。詳細はこちら


■NICe主催・共催・協力・後援イベント・勉強会の開催予定一覧はこちら
http://www.nice.or.jp/real_schedule
■すべての活動レポートはこちら
http://www.nice.or.jp/real_all

取材・文、撮影/岡部 恵

Google+
コンテンツ

過去記事一覧はこちらから