最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

NICe創業・新規事業セミナー

第36回 経営初心者のための勉強会(NICe後援)開催速報




2016年5月16日(月)東京・東新宿で、第36回 経営初心者のための勉強会が開催された。これは、NICe認定連携事業「経営者のためのお悩み相談センター」http://www.iikeiei.com/が主催、NICe後援により定期開催している少人数制の勉強会。「経営者のためのお悩み相談センター」とは、発起人であり同会の主催者である上久保瑠美子さんが経営者の声に応え、自らの地域密着型集客コンサルタントの実績と経験、そして人脈を活かし、専門家仲間40名を集めて結成した専門家集団による相談サービスのこと。経営者が抱えるさまざまな悩みや相談に対し、複数の専門家アドバイザーからアドバイスが受けられるというのもの。勉強会では毎回、その専門家アドバイザーひとりを講師に招いて、ミニセミナー&質疑応答で参加者同士も学び合い、さらに専門家へ直接、参加者がお悩みを相談できる本音トークの会。

第36回となる今回は、カルチャースクール経営者であり、小さなビジネスのための経営コンサルタントである、(株)ハックベリーズの榎本雅章氏を講師に招き、『「ファン客」の集め方 深堀第2弾』が開催された。



榎本氏は、乳幼児向けカルチャースクールの経営を通し、経験ゼロからたった1年で101人の生徒を集めた現役の経営者でもある。実際の現場経験を活かし、個人事業主や小規模経営者、起業希望者からの相談を受けるようになり、2015年4月からは経営コンサルタント業務を開始。また乳児向けアート活動の協会運営・講師養成も手がけているほか、起業家のためのWebマーケターとしても活躍している。

まず最初に、実際にどのようにして経験ゼロからたった1年で101人の生徒を集めたのか。自らの経験談と、それらの具体的な経験則に基づいて榎本氏が確立した『「ファン客」の集め方』を、実例を含めて紹介していった。前提となるそれぞれの「ファン客」をどう定義したらいいのか。また、提供するサービスの明確化と見直し、さらに「ファン客」を時系列で心理・行動分析することの意義をわかりやすく解説。そして、仮説した「ファン客」を「いかに集めるか」の段階別計画の作成手順と、実行段階での注意点。また同時に、仮説を繰り返し検証・改善することの重要性を質疑応答を交えながら共有した。参加者からは、ファン客が複数想定される場合は? 時系列の心理・行動分析作成の手順と所要時間は? 仮説検証のリサーチ対象者の絞り方・広げ方・聴き取り方は? Web改善策について自作と外注とのメリット・デメリットは? などの質問が寄せられたほか、Web活用のポイント&見直しチェック項目、提供サービスの見直しとそのタイミング、営業開拓の時期や人脈づくりの心得など、意見交換も活発に行われ、大いに学び合う会となった。



続いて同会場で行われた懇親会でも、小規模経営者が陥りやすい問題事象や、その根本問題、解決策への具体的な取り組み方・手順、スピード感、モチベーションの維持・向上の経営者視点など、本音トークが繰り広げられた。




■次回 経営初心者のための勉強会 第37回は、2016年6月22日開催。
当会の代表であり、株式会社ii(イイ)代表取締役、集客・営業コンサルタントの
上久保瑠美子さん自ら講師となり、
『営業が苦手な女性のための「セールスコミュニケーション講座」』と題して学びます。
詳細はこちら http://www.nice.or.jp/archives/35046


■プラベートからオフィシャルまで「経営者のためのお悩み相談センター」
公式サイト http://www.iikeiei.com/
_______________________________
※NICe会員・上久保瑠美子さんが主催する「経営初心者のための勉強会」を
(社)起業支援ネットワークNICeは応援・後援しています。

●NICeのすべての予定一覧はこちら
●これまでの開催レポート 一覧はこちら

取材・文、撮影/岡部 恵
Google+
コンテンツ

過去記事一覧はこちらから