一般社団法人起業支援ネットワークNICe

ユーザーログイン
最新イベント


お役立ちコラム



Column
NICe代表理事の増田紀彦が、NICe正会員・協力会員・賛助会員、寄付者と公式サポ ーターへ送っている【NICe会員限定スモールマガジン増田通信】の中から、一部のコラムを抜粋して掲載しています。
増田通信より「ふ~ん なるほどねえ」96「レゴvsディズニー」



──▼────────────────────────────────
<最近の解決> レゴvsディズニー
──▼────────────────────────────────


「2位じゃだめなんでしょうか?」。ダメに決まってるだろ!
と、声を荒らげたくなるニュースに遭遇した。

先月の話だが、ブランドコンサルティング会社のブランド・ファイナンスが、
今シースンの「世界で最も有力なブランドランキング」を発表したのだが、
1位に選ばれたのは、ディズニーだった。
「スター・ウォーズ・シリーズ」の買収が効果的だったと解説している。

ん~~、悔しい!

そのせいで、昨年まで1位だった、私の大好きなブランドが、
順位をひとつ下げてしまった。でも2位だからすごいよと言われても、
1位だったものが、下に抜かれて2位に「下がった」のだから面白くない。

2位に転落したのはレゴである。ご存じ、レゴブロックのレゴである。

子供の頃にあのブロックと出会ったおかげで、
造形や彩色の才能に秀でていなくても、
論理的にそれらの作業を進めることができることを、私は学んだ。

今もパワーポイントなどを使って、作表や作図をする機会が多いのだが、
その方法論の原点にあるのは、レゴロックの組立方法なのである。
水平・垂直、高・低、大・小、面・線、対称・非対称、濃・淡、寒・暖……。
生涯の財産を与えてくれたレゴである。それが逆転負け。やはり悔しい。

この悔しさをいかにクリアするか、考えてみた。すぐに考えついた。

今からでも遅くない。
ディズニーからも大事なことを学び、それを我が人生の糧にしてしまえばいい。
レゴにも感謝しているけど、ディズニーにも感謝している。
そう思えれば、どっちがチャンピオンでも問題ない。一件落着(笑)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
増田紀彦NICe代表理事が、毎月7日と14日(7と14で714(ナイス)!)
に、NICe正会員・協力会員・賛助会員、寄付者と公式サポーターの皆さん
へ、感謝と連帯を込めてお送りしている【NICe会員限定レター「ふ〜ん
なるほどねえ」スモールマガジン!増田通信】。
第96号(2016/3/14発行)より一部抜粋して掲載しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 前の記事
次の記事 



最新のお知らせ NEWS
2021-02-27 07:11:52EVENT
 3/25予定up:第94回広報勉強会「CSRでマスコミに取材掲載される秘訣」(NICe後援)

プライバシーポリシー
お問い合わせ