最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

最新情報:NICeな日記

第44回 藤原純衛さんの『町の小さな本屋がAmazonに対抗するために』


全国各地の異なる業種・地域・世代の人々が出会い学び合う
NICeのSNSの中から、ご本人の承諾を得て投稿記事を転載。
今回は、増田代表が選んだ10月月間最優秀日記をご紹介。
なお12月に、毎月の最優秀日記を候補にした年間グランプリを決定します。
───────────────────────────

確かに本屋で売り込みされたくない
http://www1.e-hon.ne.jp/content/book_somurie.html

町中の本屋のように「ただ並べてるだけ」と
大手書店の「私も読んでオススメします」のPOPでは大手書店を選んじゃいますものね。

寄って来られるのはイヤだけど、このようなPOP見て衝動買いするのは好きです。
衝動買いはAmazonでは、できません。

町中の本屋のように「ただ並べてるだけ」と
大手の「私も読んでオススメします」のPOPでは大手を選んじゃいますものね。

また、「1万円選書」というサービス
https://www.facebook.com/iwatasyoten/?fref=ts

文庫本Xなんてサービスも
http://citizen-journal.link/bunko-x/

こういう方法でだってAmazonに対抗できます。

さて『君の名は』を遅ればせながら先週に見に行って
私の見方とNetで盛り上がってる見方が違うことから、
情報を補足するために小説版を買いました。

さらに興味が広がったので『君の名は・Another Side』まで欲しくなってしまいました。

で、都心の『君の名は』を
POPなどでわかりやすく装飾している大型書店を
営業の通りがかりにいくつか立ち寄ってみたら、
すべての店で売り切れ。

昨日、近所の商店街で買いものして、
ちいさな本屋になんとなしに立ち寄ってみたら、
とてもわかりにくいところに4冊積んであります。

何のPOPもしてない、ただ本をならべてるだけ。

この売れ筋の本を4冊積んだまま。
これが「町の本屋が厳しい」という事情なのかな?

街のちいさな本屋がAmazonに負けない特色を出す方法は、
まだまだあると思いますね

それを自分たちの努力なしで「大型本屋やAmazonには敵わない」と
被害者意識になってしまうのは、ちょっとちがうんじゃないかなと思います。

※2016年10月16日投稿
┌───────────────────────────────┐
 神奈川県横浜市/NICe協力会員・藤原純衛(ふじわら・じゅんえい)さん
 NICe会員情報はこちら
  http://www.nice.or.jp/category/category/members/members-kanto/page/4
└───────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「つながり力で起業・新規事業!」NICeメールマガジンVol.48
(2016.1121配信)「pickup! NICeな仲間の日記から」より抜粋して転載しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


なおこのメールマガジンは、毎月1回、21日頃にお送りします(土日祝の場合は翌平日)。NICeのSNSユーザー(SNSに登録)に限らず、どなたでもご購読登録いただけます。希望される方は、こちらのページにてご登録ください
http://www.nice.or.jp/archives/13068
バックナンバーはこちら一覧 
http://www.nice.or.jp/archives/22957

Google+
コンテンツ