最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

その他

NICe協力 産業サポート白河主催 女性のためのプチ起業セミナー第5回開催報告




2017年10月21日(土)、マイタウン白河にて「女性のためのプチ起業セミナー 第5回」が開催されました。これは「私らしく働きたい、自分の好きなことをカタチにしたい」という、起業に興味を持つ女性を対象に、基礎から実践まで起業ノウハウを段階ごとに学べる全6回シリーズのセミナーです。
講師を務めるのは、ふくしま6次化創業塾講師をはじめ、福島県6次化イノベーター、福島県6次化事業体コーディネーターなど、県内6次化推進役のひとりであるNICe増田紀彦代表理事。座学ラストとなる今回は、「資金計画と収支計画を立てて、本番に備えよう!」をテーマに学びあいました。



最初に増田代表は、8月から2カ月に及んだ当セミナーを振り返り、「今日は座学の最後、とてお大切な話をします。
起業は夢が膨らみます、人生が豊かになります、が、そのためにはお金の扱いがうまくないとなりません。みなさん、やりくり上手ですか? 起業するのならば、今以上に、ざっくりアバウトではなく、お金のやりくり上手になるのです。やりくり上手になるには知恵が欠かせません。世の中は変化していきます。開業前に想定していたことが変化することはいくらでもあります」と語り、さまざまな外的・内的要因で影響を受けてきた事例を具体的に挙げて紹介。
参加者からも思わず「そういえば、最近見かけなくなったよね…」と声が出るような商品やサービス、女性に身近な業種もありました。法律、規制、セグメントの変化、市場の変化、生活スタイルの多様化などの外的要因だけでなく、自身の状況、家族の事情などの意外な内的要因も想定できます。

「外的・内的要因で経営が難しくなる。そういうピンチに逢った時に、乗り切れるよう起業前から知恵を訓練し、頭を訓練し、お金のやりくり上手になっておくのはとても大事なのです」と増田代表は続け、さっそくお得意の問答形式で、実際に起業前に提出された開業資金計画表を基に、「問題のある項目はどれだと思いますか? この項目でこの予算、どうですか?」と参加者へ質問しながら、開業資金の考え方、見直しの訓練・知恵の訓練を行いました。



また、これまでのセミナーで挙げられてきた成功事例が、どのような資金計画だったかを振り返り、「誰を狙っているのか」の復習ととともに、想定するセグメントに合った開業資金の立て方、項目ごとの重要ポイントを伝授。

さらに、「他人の資金計画表をこうして見ると、疑問点や改善点にみなさんも気が付きましたよね? 『こんなにかかるの?』と自分で突っ込む、同時に他人にも突っ込んでもらうことも大切です。
『それなら〇〇だともっと安く入手できるよ』と情報ももらえます。自分で作成した資金計画表をぜひ人に見てもらう、あるいは仲間のを見てあげる。
ぜひ他者目線も活用ください」と伝えました。

開業資金算出方法と注意点、資金調達方法、収支計画のたて方、売り上げと原価の算出方法、最低限必要な売り上げの考え方と計算方法、粗利益率の算出方法、収支計画の見直しとそのタイミング、運転資金、売上と支出、入金と出金の違い、個人事業と法人格などの相違点、そのメリット&デメリット、起業することの社会的責任など、質疑応答を繰り返しながら、起業後の心構えや取り組みについても解説。増田氏は何度も、「誰を狙っているビジネスなのか」の重要性を念押しし、外的・内的要因の変化に合わせて、絶えず先手を打つことの重要性も学びました。



最後に、「今日は少しややこしい話をしましたが、とても大切なことです。最後までよく頑張りました!」とエールを送りました。

参加者からは、「受講前は難しそうなテーマだなぁと思いましたが、とても分かりやすく、楽しく、理解が深まりました。
。先生が何度も『誰を狙うのか』を明確にすることの重要性をおっしゃっていましたが、開業資金や収支計画も同じく、なのだと肝に銘じました。
それと、私は自己資金でできる範囲で起業をと考えていましたが、日本政策金融公庫のことや、帳簿上と実際の現金のお金の流れが違うことも知ってよかった。
起業後の心構え、頭の訓練など、目が覚めることもたくさんでした。このセミナーで学んだこと、毎回のレジメを何度も読み直して、ことあるごとに『誰を狙うのか』を自分に問いながらチャレンジしようと思います」




次回、12月2日の最終回は、実践編のしめくくりとして、マイタウン白河を会場に、
ブース出展による販売体験会『しらかわ女子 プチ起業マルシェ』を開催します。
会場にはもちろん増田代表も。一般ご来場も大歓迎です、どうぞお越しください(10時~15時)
詳細はこちら http://sangyo-support.jp/support/000111.html



【お問合せ】
一般社団法人産業サポート白河 担当:角田(つのだ)
TEL:0248-21-7361

【受講料】無料
【対象者】起業に興味のある、あるいは起業後まもない女性の方
【定員】20名→40名
【開催会場】※第3回以降、定員を超えたため会場を変更しました
 マイタウン白河 
 〒961-0905 福島県白河市本町2

【主催】
一般社団法人産業サポート白河
http://sangyo-support.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/sangyosupport/
【共催】
ハローワーク白河、白河市
【後援】
白河商工会議所
【協力】
一般社団法人起業支援ネットワークNICe





●NICeのすべての予定一覧はこちら
●これまでの開催レポート 一覧はこちら

●NICeとは?
http://www.nice.or.jp/about_nice
NICeの合言葉は「つながり力で、日本経済と地域社会の未来を拓く!」。
全国のみなさんがつながる場として、登録&利用無料のSNSを提供しているほか、
全国各地で交流会や勉強会などリアル活動を開催しています。
どなたでも参加歓迎です。予定一覧はこちらをどうぞ!

取材・文、撮影/岡部 恵

Google+
コンテンツ

過去記事一覧はこちらから