最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

「NICeなビジネスプラン誕生秘話」第3回 岡田昭彦さん(北海道帯広市)


■□■───────────────────────────■□■
     「NICeなビジネスプラン誕生秘話」 第3回

 第1回 ファイナル進出・3位受賞
 岡田昭彦さん(北海道帯広市) 株式会社おかだ商産 代表取締役
 とかちビュッフェ(十勝食材フェア)代表
 
 受賞プラン名称
 「十勝の元気は、北海道の元気!北海道の元気は、日本の元気!
  トカチbuffet(十勝食材フェア)で集客サポート」
■□■───────────────────────────■□■

  
◆2度目の起業を目指し、NICeなビジコンに応募

30歳になる直前に故郷へUターンした岡田さんは、
離れていた時間を埋めようと、積極的に人と関わった。

その人脈を生かし、十勝の生産者と首都圏の外食産業をつなげるプランを
2013年開催の第1回NICeなビジネスプランコンテストで提出。
生産者・シェフ・消費者の“三方よし”の関係構築を訴えて3位に輝いた。

受賞の翌年には事業をスタート。
BtoBの無料会員サイト『とかちビュッフェ』を運営し、
首都圏へも頻繁に足を運んで飲食店でのフェア開催や催事出展をこなす。
物流倉庫も都内に借りた。
また、生産者の人手不足問題や飲食店の経営課題の相談にも応じるなど、
コンサンサルタント業務も精力的に行っている。

岡田さんが本プランを思いついた時期は、受賞の数年前にさかのぼる。
実は、岡田さんにとっては2度目の起業を目指してのビジコン応募だった。


◆十勝19市町村と消費地をまわり、売買双方の本音をリサーチ

1度目の起業は2010年、故郷の生産者の魅力を発信して応援する
通販事業『とかち大好き』。ところが、経営も順調だったにも関わらず、
開業2年後にネットショップを閉めた。

「経験するほど、食品産業や農業のことを知らないと痛感しました」
そんな悩みを抱えるようになった矢先、
「生産者のデータベース化の仕事がある、やらないか」と声がかかった。
契約期間は2年間だという。
「なら、この2年で学び、また起業しよう」と岡田さんは決心し,
帯広地域雇用促進協議会の事業推進員の仕事に就いた。

推進員になった岡田さんは、十勝の600軒の生産者や食品関連企業と、
買い手側である、首都圏のスーパーや外食産業100軒以上を訪問し、
売り手・買い手双方の生の声を聴き、思いを汲み取っていった。


◆起業への不安が増すも、見栄を張らずに開示してブラッシュアップ

だが、推進員の任期が残り3カ月と迫った頃、
再び起業する自信がまったく湧かなかったという。
周囲へも「起業する」と公言していたため、期待も大きい。
顔見知りの市役所職員から「創業補助金が活用できる」と、
申請書類を渡され応援されたが、正直、なかなか書類作成が進まない。
ちょうど、第1回NICeなビジネスプランコンテストの募集が始まった。
「1つ書くのも2つ書くのも一緒だ、両方トライしてみよう」と
まずNICeなビジコンの応募用紙に向かった。すると……。

「項目に沿って書いてみると、事業プランが明確になったのです」
応募用紙を何度か書き直し、そのたびに、
旧知の経営者や市役所職員など、20人以上に見せ意見をもらった。

「この件に限らず、私はなんでもオープンなのです。
恥ずかしいと思ったり、見栄を張ったりせず、人さまの意見を乞う。
『これじゃダメだよ』と言われて、凹むこともありますが、
聞けば教えてくれる、応援してくれる人が必ずいるのです」


◆ピンチはチャンス、失敗は学びの宝庫。同志も縁者も広げる開襟の姿勢

3位入賞の報告を持ち帰ると、喜ばれ「地元新聞社へ持ち込め!」と。
だが、何を、どう伝えればいいのか……。
「わからないことは人に聞く」。この素直さが岡田さんの強みだ。
教わった通りに書いたプレスリリースが功を奏し、
十勝毎日新聞に記事が掲載されると、さらに応援者が増えた。

2016年の秋、台風10号被害で、十勝も岡田さんも大打撃を受けた。
しかし、これまでのつながりが大きな力になったと岡田さん。

「どんなマイナスにも失敗にも学びがあると思うようになりました。
それをプラスへ転じるには、同じことを繰り返すのではなく、
やり方を変えてみること。改善できることはたくさんあります。
皆さんもぜひNICeなビジコンに応募して、プランを書いてほしい。
そして恥ずかしいなどと思わず、
どんどん人に見せて意見を聞き、つながりを築くことが大事です」

人との出会いこそ財産。
だからこそ、岡田さんは開襟の姿勢と笑顔を忘れない。



┌───────────────────────────────┐
 岡田昭彦(おかだ・あきひこ)さん/北海道帯広市
 株式会社おかだ商産 代表取締役
 とかちビュッフェ(十勝食材フェア)代表
 http://infomartes.com/tokachidaisuki/

 ○プロフィール 1962年12月5日、北海道帯広市出身。
 29歳の時に帯広へUターンし、2010年に通販事業『とかち大好き』で起業。 
 経営も順調だったが2年で閉じ、帯広地域雇用促進協議会の事業推進員に就く。
 2013年開催NICeなビジコン入賞後、翌2014年6月に起業。また、地元コミュ
 ニティラジオFM WINGの市民パーソナリティとして、生産者を紹介する30分
 番組『十勝ブレンド』にも出演中(隔週月曜19時半から)。

└───────────────────────────────┘

2017.3.21 配信
「つながり力で起業・新規事業!」 メールマガジンVol.52

コンテンツ