最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

メールマガジン

vol.85【増田紀彦の視点・民間の力を信じてほしい!】


■□■───────────────────────────■□■
                        2019.3.22 
   「つながり力で起業・新規事業!」 メールマガジンVol.85

     起業支援ネットワークNICe https://www.nice.or.jp/

■□■───────────────────────────■□■


このメルマガは、NICeの活動に参加された方々、
またはNICe代表理事・増田紀彦と名刺交換をされた方々、
および全国の起業家、経営者、農林水産事業者、起業・創業希望者、
地域振興関係者、中小企業支援・創業支援機関、
一次産業支援機関の方々へ送信しています。

  ┃目┃次┃ ┃ ┃ ┃ ┃ 
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

【1】 「増田紀彦の視点 どうする?日本経済」

    厳しさを増す経済・経営環境に立ち向かうために、
    増田代表が送る、視点・分析・メッセージ
   
    第65回 
    民間の力を信じてほしい!

【2】 「先輩経験談 あるある!ピンチ&リカバリー」

    起業したては誰もが新人。独立してから遭遇する、
    始動して初めてわかる、直面するピンチや悩みの数々。
    そんな「起業あるある!」事例から学ぶ新シリーズ

【3】 最新情報
    増田通信より「ふ~ん なるほどねえ」163 
    <最近の正月> 大丈夫!
    など7本

【4】 活動予定 NICeの主な勉強会

【5】 お知らせ
    NICeなビジコン入賞者の掲載情報


■□■───────────────────────■□■
    「増田紀彦の視点 どうする?日本経済」

    第65回 
    民間の力を信じてほしい!

■□■───────────────────────■□■


【気が付けば、偏り始めていた、お金の流れ】

まずは例え話から。
世の中に、あなたと私の2人がいて、
あなたは80円を、私は20円を持っている。

私は「あなたから買い物をしたいが、現金があまりないので、
30円貸してほしい」と、あなたに頼み込んだ。
優しいあなたは私の願いを聞き入れてくれた。
その結果、2人とも50円ずつを持つようになった。

ところが図々しい私は、今度はこんなことを言い出した。
「財布の中が50円になったと言っても、半分以上は借金。
この借金体質を変えるのが優先なので、新たに15円をくれ」と。

人のいいあなたは、しぶしぶではあったが、私に15円を差し出した。
あなたの財布の中身は35円、私は65円。
さすがに、気まずい私は、あなたから5円の買い物をした。
が、すぐに「まだ借金がある。さらに15円必要」と、あなたに迫った。
これが通れば両者の財布は、あなたが25円、私が75円になる。
気付けば、貧富の差がまるまる逆転……。


【政府はお金を溜めこみ過ぎている】

言うまでもなく、強圧的で言葉巧みな「私」とは、政府のことであり、
優しくて人のいい「あなた」とは、民間のことである。

国債を発行して国民から資金を借りておきながら、
その返済資金を、驚くべきことに、金を貸した当人である国民に、
増税という形で提供させようという強欲ぶりである。

しかも、「今後は借金をしなくて済むように」と、
つまり「財政健全化」のためにと、
さらに多くの資金を国民に負担してもらいたい、と言っている。
消費税率の10%への変更とは、そういう意味である。

私は万年野党のように、政府のすることなすこと全てに反対、
などという気は毛頭ない。いい政策であれば支持するし、応援もする。
声がかかれば、お手伝いをすることもある。

また、税の徴収が悪いという話でもない。
問題にしているのは、集めた金を使わず、つまり民間に流さず、
政府が溜めこんでしまっていることである。


【低下する小規模企業の利益、そして実質賃金】

少し固い話になるが、マクロ経済から見ると、
国の収支は、国内民間部門、国内政府部門、海外部門から成り立っており、
国内民間部門収支+国内政府部門収支+海外部門収支=0となる。

ということは、国内政府部門が黒字になれば、
自動的に、国内民間部門ないしは海外部門の収支の赤字を招く。
つまり、国内政府部門の黒字化のために緊縮財政を続けることは、
「財政健全化」でも何でもなく、民間収支を赤字に追いやる政策なのである。

実際、読者の方々の中に、
年々収入(所得)が増えていると感じている人は、どれだけいるだろう?
ほとんどいないのではないだろうか。私もそうだ。
取引単価は良くて据え置き、黙っていればすぐに値下げだ。

さらに言えば、一見「据え置き」のように見えても、
消費税を内税処理している場合、税率が上がるたびに実質値下げとなる。
例えば100万円の売上高に内税3%が含まれていれば、
実際の売上高は97万874円だが、これが5%だと95万2381円、
現状の税率8%だと92万5926円となり、
仮に10%が導入されれば、一気に90万909円まで目減ってしまう。


【政府は緊縮財政を見直して、資金を市中に!】

むろん私の取引先も、意地悪で価格を押さえ込んでいるわけではない。
取引先も資金がないのだ。そして取引先の取引先も、また資金が足りない。
要するに、資金が政府に集まり、市中(民間)に出回らないから、
誰もが支出を減らそうと必死になってしまう。

その結果、小規模企業の利益は低下し、国民の実質賃金も低下する。
これがデフレスパイラルを際限なきものにしている。
この展開の行き着く先を想像するだけでも、寒けが走る。

もう何度も何度も訴えてきたことだが、政府は緊縮財政方針を見直し、
財政出動へと舵を切るべきだ。

私たち、民間を信じてほしい!
消費税増税などせず、
むしろ反対に溜めこんでいる資金を一刻も早く民間に放出してほしい。
そうすれば、私たちは意気揚々と働き、稼ぎ、使い、金を回し、儲け、
その結果、法人税や所得税をしっかりと納めることができるはずだ。

<一般社団法人起業支援ネットワークNICe 代表理事 増田紀彦>



■□■───────────────────────■□■
 「先輩経験談 あるある!ピンチ&リカバリー」 第3回 
 
   節約のために6畳一間の自宅兼事務所で開業。
    資料に埋もれ、顧客も招けず、分離を決意

■□■───────────────────────■□■

起業したては誰もが新人。独立してから遭遇する、
始動して初めてわかる、直面するピンチや悩みの数々。
そんな「起業あるある!」事例から学ぶ新シリーズ。

□────────────────────────□
佐藤浩司さん
 東京都 経理代行業 2000年設立
 株式会社サポートケイ
 http://www.support-k.com/
 精神障害者・発達障害者自立支援 
 http://www.jiritsushien.com/ 
□────────────────────────□

飲食店に特化した経理代行で起業し、
10年目には、「次の10年を拓くため」に大学院で学び、
障害者の自立と企業の架け橋になる人材事業、
障害福祉サービス・在宅福祉サービスも展開している佐藤さん。

そんな佐藤さんだが開業時のオフィスは、6畳一間のアパート自室だった。
「経理代行業を始めた理由のひとつには、
開業資金がさほどかからないこともありました。
当時は独身で、暮らしていた6畳一間のアパート自室で開業。
しかし狭いうえに、床が畳だったのが、まずかった……。
壁の両面に設置していた本棚が、ある日、同時に崩れ落ちたのです。
幸いケガをすることはありませんでしたが、
本や顧客の資料の下敷きになった私は、さすがに反省しました。

ほかにも、ボロアパート事務所の問題点はありました。
顧客との打合せは、私が先方へ訪問すればいいと考えていたのですが、
時折、『私がそちらにお邪魔する』と言ってくださる方も。
そ、それは、まずい……。
とてもお客さまをお迎えできる環境ではなかったので、
何度か冷汗をかきました。

そこで自宅と事務所を分けることを決断。
とは言っても、資金はありませんから、
大きなスペースを持つ知人の会社の一角を間借りしたのです。
場所も都心部にあり、私の意欲も高まりました。
おまけに従業員を採用することもできました。
例のアパートだったら、絶対に入社してもらえなかったでしょうね。
節約は大事ですが、
お金は、使うべきところには使うのが経営の鉄則だと
身をもって実感しました」

□────────────────────────□
 あなたの挑戦を応援しマッスー☆ワンポイントガイド
□────────────────────────□


申し訳ないのですが、本や資料に埋もれて茫然としている佐藤さんを
想像すると、笑いがこみあげてきます。いつものことながら、様々な
困難やピンチを経験しながらも、それらをエピソードとして明るく語
る彼を見ていて、すごい男だと感じます。そして、その失敗から学ぶ
力もまた立派なものです。「お金は使うべきところには使う」。経営
の金科玉条です。もっと言えば、必要な投資だと判断するなら、借金
をしてでもお金は使うべきです。目先の支出の増加を嫌がり、挙げ句、
チャンスを失ったり、ピンチを拡大したりしてしまう人も少なくあり
ません。これは大きな失敗です。そういう事態に陥らないためには、
佐藤さんのように、小さな失敗でもしっかりと反省し、何がより良い
選択なのかを常に考えることが大切だと思います。(ますだ)


■□■───────────────────────■□■
   NICe最新情報→ https://www.nice.or.jp/info

■□■───────────────────────■□■

《News》   3月15日更新
  更新:ご寄付くださったみなさま一覧
  https://www.nice.or.jp/member_kifu
───────────────────────────
《Mr.NICe》 3月14日更新 
  増田通信より「ふ~ん なるほどねえ」163 
  <最近の正月> 大丈夫!
  https://www.nice.or.jp/archives/45422
───────────────────────────
《Mr.NICe》 3月11日更新
  増田紀彦代表から3.11メッセージ【あの日を境に】
  https://www.nice.or.jp/archives/45418
───────────────────────────  
《Mr.NICe》 3月7日更新
  増田通信より「ふ~ん なるほどねえ」162
  <最近の思慮> 「良い後悔なんて、あるわけないよね」
  https://www.nice.or.jp/archives/45203
─────────────────────────── 
《News》   3月3日更新
  全国信用組合新聞で紹介されました
  「頭脳交流会 in いわき」
  https://www.nice.or.jp/archives/45173
─────────────────────────── 
《Report》  3月1日更新
  レポートup:頭脳交換会inいわき
  (いわき信用組合主催 NICe共催)  
  https://www.nice.or.jp/archives/45112
───────────────────────────
《News》   2月22日更新
  福島民報で紹介されました
  「頭脳交流会 in いわき」
  https://www.nice.or.jp/archives/45089
  
  
■□■───────────────────────■□■
    NICeの活動 イベント、勉強会等のお知らせ
     https://www.nice.or.jp/real_schedule
■□■───────────────────────■□■

3月23日(土)東京都港区、 3月24日(日)広島県福山市、
3月30日(土)大阪府豊中市、4月2日(火)大阪府大阪市、
4月3日(水)兵庫県西宮市、4月7日(日)富山県高岡市、京都府京都市、
4月13日(土)三重県鈴鹿市、4月14日(日)北海道札幌市、
4月20日(土)大阪府堺市、ほか
 一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会主催
 防災備蓄準備のための基礎知識を学ぶ
「防災備蓄収納2級プランナー」講座(NICe後援)
───────────────────────────
3月26日(火)第70回 広報勉強会(NICe後援)←満席御礼
「ニュースリリース配信のプロセス」
───────────────────────────
4月24日(水)スタート全5日間  9期 東京都港区
 一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会主催
 防災備蓄収納マスタープランナー認定資格講座(NICe後援)
───────────────────────────
4月25日(木)第71回 広報勉強会(NICe後援)
「メディアリストの作り方・探し方」
───────────────────────────
4月27日(土)&28日(日)埼玉県さいたま市
5月28日(火)&29日(水)大阪府大阪市
 一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会主催
「防災備蓄収納1級プランナー」講座(NICe後援)
───────────────────────────
6月8日(土)一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会主催
 第2回 SBS(Stock! Beauty & Smart. )セミナー
【気象・建築のスペシャリストに聴く!
 ~春夏秋冬で異なる災害対策と心得~】(NICe後援)

┌───────────────────────────┐
 上記はSNS登録を問わずご参加いただけます。
 詳細はこちら予定一覧 https://www.nice.or.jp/real_schedule

 これまでの開催レポートはこちら https://www.nice.or.jp/real_all
└───────────────────────────┘


■□■───────────────────────■□■
  お知らせ 
  NICeなビジネスプランコンテスト入賞者の掲載情報
  
マイナビニュース 本当の「オフィス防災用品」備蓄のススメ
         &イベント開催
■□■───────────────────────■□■


第2回&第4回NICeなビジネスプランコンテスト ファイナル進出の
(一社)防災備蓄収納プランナー協会 代表理事・長柴美恵さんが、
マイナビニュースのインタビュー記事に登場されました。
何が本当に大切なのか。経営者のみなさん、ぜひご一読ください。
 https://news.mynavi.jp/kikaku/20190308-781545/?fbclid=IwAR0WBp9EMLatywC3VjEZUc2y3lpuE-ur9sCJSf8973GHW0_12-WCnH_kcOM
また、同法人が主催する第2回 SBS(Stock! Beauty & Smart.)セミ
ナー【気象・建築のスペシャリストに聴く! ~春夏秋冬で異なる災
害対策と心得~】が、6月8日(土)東京・池袋で開催されます。
ふるってご来場ください。
 https://bichiku-shunou.or.jp/sbs_seminar/sbsseminar-1906tokyo/
 
 
■□■───────────────────────■□■
 ┃ ┃ ┃ ┃ ┃編┃集┃後┃記┃ ┃  
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛  

今週は卒業式や卒園式、人事異動の発表など
年度末らしいライフイベントが多いですね。
つい先日、近所の男の子が、春から使う
ピカピカのランドセルをわざわざ見せに来てくれました。
ニコニコな笑顔に元気をもらい、私も嬉しくなりました。

新しい年度、旅立ちの春。みなさんも体調を整えて、
どうぞお元気でお迎えくださいね。

次号の「つながり力で起業・新規事業!」NICeメルマガは、
4月11日頃に配信予定です。

(NICe広報・岡部)
┌───────────────────────────┐
 増田紀彦代表およびNICe会員への
 講演・取材依頼はこちらフォームにて受け付けています
 http://ws.formzu.net/fgen/S41692880/
└───────────────────────────┘
┌───────────────────────────┐
 NICeのSNSは登録も利用も無料です。
 登録ご希望の方はこちら
 https://www.nice.or.jp/sns/?m=pc&a=page_o_public_invite
 ご不明点はこちらQ&A、またはメールにてお問い合わせください
 https://www.nice.or.jp/about_sns
 Email :jimukyoku@nice.or.jp
└───────────────────────────┘
┌───────────────────────────┐
 メルマガのバックナンバーズ 一覧はこちら
 https://www.nice.or.jp/archives/22957

 メルマガの登録および解除はこちら
 https://www.nice.or.jp/archives/13068
└───────────────────────────┘

■□■───────────────────────■□■

   つながり力で、日本経済と地域社会の未来を拓く!

■ 発行: 一般社団法人起業支援ネットワークNICe
■ 〒152-0001 東京都目黒区中央町2-6-8-1F
■ URL:https://www.nice.or.jp/
■ すまっぽん!:https://smappon.jp/ot63fl0q
■ TEL&FAX (03) 6316-9029
■ Email: jimukyoku@nice.or.jp
■ 代表理事 増田紀彦

■□■───────────────────────■□■
         Copyright(C) NICe
■□■───────────────────────■□■


Google+
コンテンツ