最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

メールマガジン

vol.86【増田紀彦の「ビジネスチャンス 見~つけた」第9回:トークは、もういいから…… 】


■□■───────────────────────────■□■
                        2019.4.11 
   「つながり力で起業・新規事業!」 メールマガジンVol.86

     起業支援ネットワークNICe https://www.nice.or.jp/

■□■───────────────────────────■□■


このメルマガは、NICeの活動に参加された方々、
またはNICe代表理事・増田紀彦と名刺交換をされた方々、
および全国の起業家、経営者、農林水産事業者、起業・創業希望者、
地域振興関係者、中小企業支援・創業支援機関、
一次産業支援機関の方々へ送信しています。

  ┃目┃次┃ ┃ ┃ ┃ ┃ 
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 
【1】 シリーズ
    増田紀彦の「ビジネスチャンス 見~つけた」

     第9回 トークは、もういいから……

【2】 「pickup! NICeな仲間の日記から」

    2月最優秀日記 髙橋慶蔵さん(新潟県)
    「ガンダムで人手不足解消」
    

■□■───────────────────────■□■
   増田紀彦の「ビジネスチャンス 見~つけた」
 
     第9回 トークは、もういいから……
■□■───────────────────────■□■


3月31日に自宅近くの床屋へ行った。
椅子に座った途端、その店の跡取り息子のトークが始まった。
「明日ですね~」。
一瞬、何が? と思ったが、すぐに新元号発表のことだと推測し、
「ええ、そうですね」と、相槌を打った。

彼は、さんざん新元号の予測を並べ立てた挙げ句、
「わかりづらいから西暦に統一してほしい」と言い出した。
これにも適当に相槌を打っておいたが、放っておいたら、
「だいたい皇居があんなに広い土地を使うのは迷惑ですよね」、
などと言い出す始末だ。

目黒区の住宅街の床屋にとって、皇居が広かろうが狭かろうが、
何も迷惑なことなどないだろうと思ったが、まあ、頷いておいた。

彼はいつもそうだ。
前回か前々回かは、韓国のことをあげつらい、その前は中国の悪口で、
さらにその前はサッカーの日本代表の戦術をボロクソに批判していた。
調髪技術はしっかりしているのだが、
とにかく、同意困難な話題ばかりを振ってくるのには閉口する。

さて、この問題の根本には、床屋(美容院も同じ)の椅子に一旦座ると、
理容師や美容師が「終了」を宣言するまでの一定時間、
客には「移動の自由」が与えらないことがあると思う。

そう言えば、以前は美容室でカットしてもらっていたのだが、
その店の店長は、カットしながら、回数券を買えだの、
シャンプーを買えだの、ドライヤーを買えだのと、営業トークが多く、
しかも、明らかに本社から命令されてイヤイヤ喋っているのがわかるので、
うるさいわ、いたたまれないわで、その店を見限った経緯がある。

結局、行きつけの床屋も、以前通っていた美容室も、
「顧客を拘束しているメリット」の使い方を間違っているのである。

私たちが、これらの店に代金を支払うのは、
オーダーしたヘアスタイルにしてもらったからだが、
そこに至るプロセスで不満や不快が生じれば、
仮に結果(ヘアスタイル)が良かったとしても、足は遠のく。

私にとって、その時間は電話やメールに対応しなくていい、
「自由な時間」である。だから、好きなことをさせて欲しい。

どうすればいいのか? 顧客専用タブレットかスマホを貸してもらいたい。
客は好きな音楽を聴くもよし、ネット記事を読むもよしだ。
話し好きの顧客なら、客のほうから話し掛けるはずだから問題ない。
あと、有料で構わないので、飲み物だけでなく軽食も欲しいな~。
言い換えれば、理容室(美容室)とネットカフェの複合業態だ。

もちろん、他の価値を提供する業態でもいい。
要は、プロセスと結果の両方に顧客満足を求める姿勢が、
繁盛店への近道である、という話。


■□■───────────────────────■□■
   「pickup! NICeな仲間の日記から」第72回
   
   2月最優秀日記 髙橋慶蔵さんの
   「ガンダムで人手不足解消」   
■□■───────────────────────■□■


全国各地の異なる業種・地域・世代の人々が出会い学び合う
NICeのSNSの投稿から、今回は、増田代表が選んだ
2019年2月 月間最優秀日記をご紹介。
───────────────────────────

今年は記録的な?小雪となる見込みです。
今朝、我が家の屋根の雪は全てなくなりました。
通勤に普通の革靴です。ある意味、異常です。
道路の機械除雪も、この先の出動は見込めないでしょう。
業者は大変です。特に中小は辛いところです。
冬期は除雪を担う建設業ですが、
1年中を通して慢性的な人手不足です。

国は、工事の週休2日制や快適トイレの設置など
現場環境の改善に乗り出していますが
国直轄工事のような高額な工事と違い、
自治体の工事では、工期の延長と現場管理費の上乗せなんて
なかなか認められないですね。

さて、本題です。
建設業の人手不足解消の切り札は、

ガンダム!

除雪車の運転席をザクの頭部のようにして、アンテナ付けて
シャアレッドに塗装して、エンブレム貼って
勿論、3倍の作業効率、などなど。
ガンダムファンに「乗りたい!」と思わせる。
「あの土建屋に入れば、シャア専用除雪車に乗れる!」
面白いと思うのですがね。

ただ、大型除雪車=黄色。
赤は消防車両なので、ここがクリアできるか?
シャア専用というのが肝。
サンライズが使用を許可してくれるか?
その著作権使用料が払える金額か?
クリアしなければならないことが多いのも確かです。

問題クリアの前に、
こういう話をしたときに
「やってみる価値ありまっせ!」
って乗ってくるような職員の確保、教育が先かも。
みなさん、真面目ですから。。。

君(の会社)は、生き残ることが出来るか。

2019年02月21日 投稿
┌───────────────────────────┐
 新潟県/NICeユーザー 髙橋慶蔵さん
└───────────────────────────┘

 New「増田代表の日記講評」とあわせてこちらに公開
 https://www.nice.or.jp/archives/45520

 これまでの月間最優秀日記はこちらで一般公開中
 https://www.nice.or.jp/nicediary 

 
■□■───────────────────────■□■
 ┃ ┃ ┃ ┃ ┃編┃集┃後┃記┃ ┃  
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛  

4月に入り、乗換駅でいかにも新入生・新入社員という
フレッシュな人たちを多く見かけるようになりました。
真新しいスーツがどこかぎこちないですが、初々しくて、
遠い親戚のおばさんのような心境で、微笑ましく見てしまいます。
新しい環境、新しい世界で、とまどうことも多いでしょうが、
プレッシャーやストレスをいい緊張に変えて、素直に、
たくさんの人と関わり、学んで、イキイキと生きてほしいと願います。
そう思ったら、「お前もな」と自分へも言われた気がして、
思わず背筋がピンとのびました。

次号の「つながり力で起業・新規事業!」NICeメルマガは、
4月22日頃に配信予定です。
(NICe広報・岡部)

┌───────────────────────────────┐
 増田紀彦代表およびNICe会員への
 講演・取材依頼はこちらフォームにて受け付けています
 http://ws.formzu.net/fgen/S41692880/
└───────────────────────────────┘
┌───────────────────────────────┐
 NICeのSNSは登録も利用も無料です。
 登録ご希望の方はこちら
 https://www.nice.or.jp/sns/?m=pc&a=page_o_public_invite
 ご不明点はこちらQ&A、またはメールにてお問い合わせください
 https://www.nice.or.jp/about_sns
 Email :jimukyoku@nice.or.jp
└───────────────────────────────┘
┌───────────────────────────────┐
 メルマガのバックナンバーズ 一覧はこちら
 https://www.nice.or.jp/archives/22957

 メルマガの登録および解除はこちら
 https://www.nice.or.jp/archives/13068
└───────────────────────────────┘

■□■───────────────────────■□■

   つながり力で、日本経済と地域社会の未来を拓く!

■ 発行: 一般社団法人起業支援ネットワークNICe
■ 〒152-0001 東京都目黒区中央町2-6-8-1F
■ URL:https://www.nice.or.jp/
■ すまっぽん!:https://smappon.jp/ot63fl0q
■ TEL&FAX (03) 6316-9029
■ Email: jimukyoku@nice.or.jp
■ 代表理事 増田紀彦

■□■───────────────────────■□■
         Copyright(C) NICe
■□■───────────────────────■□■


Google+
コンテンツ