最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

今後の予定

8月11日開催 東北応援NICeブース@新宿スマイル2013




■□■ ───────────────── ■□■

(・∀・) 新宿スマイル2013.0811 (・∀・)

来場者数50万人のフェスティバル・新宿スマイルに
岩手・宮城・福島を応援する「NICeブース」登場!

■□■ ───────────────── ■□■


NEWS 2013.08.12
記録的な猛暑の中。たくさんの方のご来場とご声援をいただき、
無事に出店することができました。
みなさま、どうもありがとうございました!
こちらに当日の様子と、NICe増田紀彦代表のスピーチ(Youtube)を掲載しました。
http://www.nice.or.jp/archives/16866


NEWS 2013.08.08
NICeブースで販売するすべての商品ラインナップが出そろいました!
このページの下のほうに、写真とURL付きで詳細な商品紹介をしています。
811当日はもちろん、開催後も、どうぞお買い求めください。

NEWS 2013.08.06
NICeの増田紀彦代表理事が、3会場のうちのひとつ、
ステーションスクエア(アルタ前のステージ)に登壇し、
「復興の今」を語ります、叫びます!!
17時15分から15分間、ぜひお聴きください。

NEWS 2013.08.01
NICeブースの出店場所
JR新宿駅東口 駅ビル脇すぐの東口駅前広場「通称ピラミッド広場」です!
NICeをはじめ東北応援ブースがすべてここに集結します











『新宿スマイル』とは、新宿を舞台に“笑顔”の輪を広げ、街の魅力の再発見と共に東日本大震災の被災地を応援しようと、昨年2012年8月18・19日に公益財団法人東京青年会議所新宿区委員会が主催した一大フェスティバル。新宿東口にさまざまなライブショーやキャラクターショー、屋台祭、イベントなどを集約し、のべ50万人の来場者を動員。その収益から福島県南相馬市の子どもたちへ遊具を寄贈しています。公共性のあるイベントであり社会的な意義があると、警察、参加者、新宿区、地域団体からも高い評価を得ました。

そのフェスティバルの第2回目が、今年も8月11日(日)に新宿東口のエリアをさらに拡大して開催されます。

舞台となるのは、世界一の乗降客数を誇る新宿駅の東口。あの『笑っていいとも!』のスタジオアルタがある側です。新宿駅前ステーションスクエア、MOA4番街通り、東口駅前広場「通称ピラミッド広場」(新宿駅東口・駅ビル脇) の3会場で同時開催され、来場者数は50〜100万人を見込んでいます。

この『新宿スマイル』に、NICeがブースを出店することが決定しました。3つのブースに、岩手県・宮城県・福島県の郷土料理と特産品販売の屋台を登場させます。
被災地の今がどうなのか、そこでどんな美味しいものを、どんなに頑張ってつくっているのか。
たくさんの人に、被災地の飲食や物販やサービスを提供して、知ってもらって、触れ合ってもらって、来場者の方に関心を持っていただいて、観光にも来ていただけるような、そんなミニ東北案内所のような交流ブースにしたいと考えています。

みなさん、どうぞ8月11日(日)、東京・新宿へ遊びにいらしてください。東口エリア全体を舞台に、各種イベントも盛りだくさんです。NICeブース以外にも、趣向を凝らした屋台が登場します。ぜひ、お越しください。

 

○○(・∀・) 新宿スマイル2013 (・∀・)○○

【開催日時】 2013年8月11日(日曜日)
11時〜19時

【開催場所】新宿駅 東口
新宿駅前ステーションスクエア、MOA(モア)4番街通り、東口駅前広場「通称ピラミッド広場」(新宿駅東口・駅ビル脇) の3会場で同時開催。

【NICeブース出店場所】
新宿駅東口・駅ビル脇の東口駅前広場「ピラミッド広場」です。
駅ビルから徒歩数秒。
または、JR新宿駅東口(アルタ前)を出て、新宿通りのビックカメラ手前を右折、
ヨドバシカメラ目の前の2つのピラミッドがある中央部分です。

【NICeの増田紀彦代表理事がステージに登壇します】

3会場のうちのひとつ、ステーションスクエア(アルタ前のステージ)に登壇し、
「復興の今」を語ります、叫びます!!ぜひお聴きください。
17時15分から15分間。

【主催(共催)】
公益財団法人東京青年会議所 新宿区委員会
新宿区
新宿商店街振興組合(新宿東口・新宿大通・新宿駅前)
MERRY PROJECT
【運営】新宿スマイル2013実行委員会
【協力】株式会社スタジオアルタ、
日本旅客鉄道株式会社 新宿駅
一般社団法人LIGHT UP NIPPON
一般社団法人起業支援ネットワークNICe、ほか

Webサイト
http://shinjuku-smile.com/


【昨年の新宿スマイル・今年の予定について
2013年6月22日開催 NICe・志成会頭脳バトル レポート】
http://www.nice.or.jp/archives/16154



【NICeブース以外の東北応援ブース&etc】
 ※出店&設置場所が確定したら随時追記します!

・宮城県雄勝町のみなさん
  帆立・牡蠣の殻焼き、フランクフルト、古着フリマ
・西武信用金庫さん&オイシーファクトリーさん
  夏コロッケ、磐梯サイダー、
  かりんとうまんじゅう、ずんだ団子
・宮城県石巻のみなさん/牛タンつくね・地酒・ソフトアイス・その他物販
・ともえ庵・玉川大学さん/東北食材の かき氷
・房の駅さんキッチンカー/きゅうり1本漬け
・子どもたちの笑顔の傘が咲くMERRY WALK
・フラッシュモブ 突然始まる路上ライブ!
・ライトアップニッポンさん 花火打ち上げ@アルタビジョン


■□■ ───────────────── ■□■

NICeブース@新宿(・∀・) 商品ラインナップ

■□■ ───────────────── ■□■

【販売予定品目】
・調理販売/福島名物 浪江やきそば
・生鮮/桃、ブルーベリー、ミニトマト、スイカ
・飲み物/3県選りすぐりの日本酒、ご当地ビールやご当地サイダー、
     ハッピーウォーター、桃ジュース、
     「ふくしま農家の夢ワイン」シードル
・特産品/
  ・福島県「えがお福島」さんはじめ農家さん
     なみえやきそば
     農家さんから旬の果物&野菜/桃、ブルーベリー、ミニトマトなど
     桃ジュース、くんせい卵ほか
    
  ・宮城県南三陸町「さかなのみうら」さん
     ワカメ、ふのり、とろろ昆布、めかぶなど乾物、
     焼き貝ヒモ、さきいかの薫製、タコかま、タラバふぶきなどのおつまみ、
     三浦社長さんそっくりタコ携帯ストラップ、
     南三陸町のお母さんたち手づくりのキーホルダー、など

  ・岩手県「岩手もりおか復興ステーション」さん
     三陸和くるみ(殻)、三陸和くるみ(むきみ)、山田町 あかもく(海藻佃煮)、
     宮古市 塩サイダー、save iwate 復興ぞうきん、
     二戸市 南部せんべい(ごま、落花生)、
     あまちゃん 南部せんべい(いか、ほたて)
     盛岡じゃじゃ麺(三陸和くるみ使用)2食セット、
     岩泉町 じっ茶ばっ茶(雑穀入りお茶)
     山田町 山田の醤油
     普代村 上神田精肉店 普代のこんぶ入り特製生だれ

  ・復興支援応援グッズ/
    ・荒嶋神社(南三陸町)復興プロジェクトTシャツ
    ・南三陸町 ロゴアーティストM&Bオリジナルグッズ
      (マスタッシュ アンド ビアド)
    ・南三陸 INNOCENT DAYS 0915開催応援リストバンド
     TAKE BACK THE LIFE MUSIC FESTIVAL
    ・陸前高田市「奇跡の一本松」「たかたのゆめちゃん」
     立体クラフトカード

・Facebookイベントページはこちら
・NICeのSNS内コミュニティ「NICeブース@新宿(・∀・) 実行&応援委員会」はこちら

【NICeブース協力】(敬称略)
 志成会
 岩手もりおか復興ステーション
 えがお福島
 季の子工房
 荒嶋神社復興プロジェクト
 株式会社さかなのみうら
 Happy Project
 白羽毛ドリームファーム
 株式会社 旭運輸
 株式会社ヨコミケミカル
 太美工芸株式会社
 内田紙工業株式会社
 公益財団法人 岩手県観光協会
 うつくしま観光プロモーション推進機構
 公益財団法人 宮城県観光連盟
 岩手県普代村 広報「ふだい」
 岩手県普代村・上神田精肉店、
 M&B(マスタッシュ アンド ビアド)
 南三陸 INNOCENT DAYS 0915
 ほか、全国各地のたくさんのみなさん



【NICeブース運営】
一般社団法人 起業支援ネットワークNICe
NICeブース@新宿(・∀・) 実行&応援委員会



○○(・∀・) 新宿スマイル2013 (・∀・) 販売予定品の紹介○○

【宮城県南三陸町/荒嶋神社復興プロジェクトTシャツ】



三陸海岸の守り神・荒嶋神社は、震災による津波で崩壊しました。
志津川湾の「象徴」にもう一度、赤い大きな鳥居を再建したいと、
代々別当を務めて来た久保田家の娘さん・育子さんが立ち上げたプロジェクトです。
ひとりでも多くの人に知ってもらい、応援してほしいと、
育子さんは自腹で神社復興Tシャツを製造し販売しています。
販売代金の25%(大人1枚3500円のうち875円)が再建資金に充てられます。
http://areshima.jimdo.com/

今回の新宿(・∀・)にあわせて、前々から要望があった
夏バージョンの白と、子ども用も作ることになりました。

フロントの胸に小さな鳥居と、腹に手書き文字の「荒嶋神社」が、
バックの首下には、赤い鳥居がプリントされています。

デザインしたのは、
同じく南三陸町の2人組の手書きロゴアーティストM&B
(マスタッシュアンド ビアド)の小野寺敬さんと、小山康博さん。
彼らも、「rising3riku」のグッズで協力してくれる予定です。

■荒嶋神社 復興プロジェクトTシャツ
(それぞれ販売価格の25%が神社再建資金になります)
レヂース1サイズ 色は、白と黒 3500円
メンズS・M・L・XL 色は、白と黒 3500円
キッズ 130cm・140cm 色は黒とターコイズ 3000円

荒嶋神社 復興プロジェクト
http://www.areshima.info/


【陸前高田 奇跡の一本松 ボランティアメール(立体クラフトカード)】


岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」。
みなさん、ご存じですよね?
その保存事業完成式が7月に行われました。

その式にも出席された東京のNICeメンバー内田和行さんは、
オリジナルの印刷物を開発製造している印刷会社の経営者で、
これまでも国内外のボランティア活動に尽力してきました。
女優の故夏目雅子さんの写真集などで知られる写真家・田川清美さんとも親交があり、
その田川さんが、自分が撮影した「奇跡の一本松」の写真を使ってくださいと申し出て、
被災地支援の立体クラフトカード「ボランティアメールR」を開発しました。
陸前高田のほか被災地の各地で活躍していますし、今後さらに各地に広がる計画です。
その陸前高田市の2バージョン、100枚ずつを販売します。

■陸前高田「奇跡の一本松」
■陸前高田「たかたのゆめちゃん」
それぞれ1枚300円


【宮城県南三陸町「さかなのみうら」さん 乾物&おつまみ&タコグッズ】



南三陸町志津川の鮮魚店「さかなのみうら」さんの社長・三浦保志さん。
お店は津波で被災しながらも、
震災直後から、鉄骨だけが残ったお店に「ふんばれ 南三陸町」の大看板を揚げ、
自宅倉庫を開放し、被災者の支援活動に尽くしていらっしゃることで、
ご存じの方も多いと思います。
河北新報
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1070/20110501_01.htm

NICeの大阪メンバー・永山仁さん、埼玉の長柴美恵さんとも三浦社長は親交があり、
今回、小さなNICeブースに、ご協力くださることになりました。

さて、お楽しみの販売品目です!!

■乾物系 ワカメのみ500円、
ほかは、1つ350円、おつまみ系とあわせて3つまとめて1,000円
・南三陸町ワカメ 500円
・南三陸町ふのり
・南三陸町とろろコンブ
・南三陸町メカブ

■おつまみ系 1つ350円、ワカメ以外との組み合わせで3つまとめて1,000円
・焼き貝ひも
・さきイカの薫製
・タコかま
・タラバふぶき
・ワカメのワサビ入りの乾燥かまぼこ

■みうら社長モチーフのタコグッズ
・携帯ストラップ 300円
・南三陸町のお母さんたち手づくりのタコキーホルダー 300円

「さかなのみうら」さん
http://sakananomiura.com/



【宮城県南三陸町/
 手書きロゴデザイナー M&BさんオリジナルTシャツ&トートバッグ】




「手描きならではの雰囲気と自分達の言葉を 
「服」というキャンパスにのせて発信しています。
 自分達の育った町に自分達が出来ることを還元したい」

 という思いで
 洋服やグッズ、お店の看板やロゴなどを手書きでつくっている、
 南三陸発信のブランドM&B(マスタッシュアンドビアド)さん。
 小野寺敬さんと、小山康博さんという男性ふたり組です。

 ふたりは、宮城県志津川高等学校の同級生。
 アカペラバンド仲間だったそうです。
 卒業後は、それぞれ仙台へ進学。
 小山さんは、高校時代から絵を描いたり、字を書いたりしていたそうで、
 ある日、洋服店のオーナーに書をプレゼントしたら、
 その人が気に入って、これでTシャツつくろう!となったのが原点だそうです。
 M&Bの企画・構成は小野寺さん、制作は小山さん。


今回、荒嶋神社復興プロジェクトの久保田育子さんからの紹介で、
NICeブースに商品を提供くださることになりました。
荒嶋神社さんと商品がかぶりますが、
ご本人たちの希望で、Tシャツとトートバッグを販売します。
デザインは「rising3riku」という人気のロゴを使い、
しかも急遽新作をつくってくれました。
カラーは、デニムブルー。
販売価格3,500円のうち500円が荒嶋神社復興支援に充てられます。
トートバッグも同じく、新作です。

■南三陸町M&B(マスタッシュアンド ビアド)オリジナル
「rising3riku」Tシャツ 3500円(うち500円が荒嶋神社復興資金)
「rising3riku」トートバッグ 3500円

M&B
http://mandb.cart.fc2.com/
Facebook
https://www.facebook.com/mb881



【宮城県南三陸町  9月15日開催 音楽フェスティバル応援リストバンド】




「自分達の町を自分達の手で元気にしたい。
 町民に笑顔を・明日への活力を届けたい。」

震災により、沢山の形有る物は失ったが、故郷で
無邪気に遊び回った日々は今もこの胸に焼き付いている・・・
故郷南三陸町のために少しでも自分達で何かできないか、との想いから、
南三陸町で今年の9月15日に開催される音楽フェスティバル
「INNOCENT DAYS/TAKE BACK THE LIFE MUSIC FESTIVAL」。
その運営資金になるシリコンのリストバンドです。
カラー20ずつ、黒10、計50個を限定販売します。

■南三陸 INNOCENT DAYS応援リストバンド
500円

南三陸 INNOCENT DAYS公式サイト
http://www.minamisanriku-innocentdays.jp/

Facebookイベント「南三陸 INNOCENT DAYS」
https://www.facebook.com/events/525841540790356/

南三陸町出身・INNOCENT DAYS代表 行場敬さんのメッセージ youtube
http://youtu.be/2ab3aG3RGi4



【福島県各地から、農家さんたちのこだわり農産物と名物やきそば】



福島県産の農産物の販売が震災後に伸び悩む中、
生産者さんがつくるこだわりの農産物の販路開拓・販売代行のため
県外のさまざまなイベントへ参加し、福島県産の農作物の安全、安心、そして
美味しさをアピールしている「えがお福島」さん。
今回も選りすぐりの旬の幸と、名物・なみえ太っちょ焼きそばの実演販売を行います。

・なみえ太っちょ焼きそば(実演販売)1パック 500円
・福島の桃「あかつき」福島市飯坂町産 1個 250円
・ブルーベリー 210g 田村市三春町産  1パック 500円
・桃100%しぼり「桃の恵み」190ml缶 150円
・安達太良自然卵 くんせい卵 4個入  1パック 400円
・なみえ太っちょ焼きそば6食 箱入り  1箱1500円
・アイコトマト 250g 東白川郡矢祭町産 1パック 400円

一般社団法人 えがお福島
http://www.egao-fukushima.com/



【福島の子どもたちへ安心なお水を、
 障がいを持つ方々へは創職を贈る、ハッピーウォーター】




姫路のNICeメンバー竹内香織さんが献身的かつ継続的に活動している復興支援
「ハッピープロジェクト」。阿蘇の天然水500mlのオリジナルミネラルウォーター
『ハッピーウォーター』を、福島の子どもたちへ安心なお水として無償提供し、
障がいを持つ方々へはそのボトルのラベル張りのお仕事で創職応援をしています。

昨年の7月にはNICe関東の頭脳交換会にプレゼンテーターとして登壇しました。
レポートはこちら http://www.nice.or.jp/archives/11321


~~Happy Waterのはじまり~~
「ドス黒い津波がものすごい勢いで、人を、町を、すべてを飲み込んでいった…」

2011年3月11日、東日本大震災の映像をTVで見た時、
私はあまりの惨劇に動揺して、涙が止まりませんでした。

「なにかしなくちゃ、なにかしなくちゃ、どうすればいいの? 姫路に住んでいる私に何が出来るの?」と悩み、またどういった行動がおこせるか模索しました。
その時、日常的にボランティアが行われているオーストラリアに住む姉に相談し、
ペットボトルの水の販売収益を寄付する「Thakyu water」の存在を知ったのです。
それが「Happy Water」のはじまりでした。

~~安心な水を届けたい想い、そして障害者への雇用創出~~
「人間が生きていくために絶対必要な“水”で支援しよう」と
、無我夢中で事業を興しました。
熊本・阿蘇の名水ボトル1万本を用意し、その販売収益を全額寄付に回そうと、
2011年11月に販売をスタート。多くの方にご協力いただく中で、
今なお安心な水を必要としている方々の存在を知り、
販売収益全面寄付と並行して、「人間が生きていくために絶対必要な“水”を、
必要な時に、必要な所へ」というもうひとつの取り組みへと進化していきました。

東日本大震災は日本に大きな爪痕を残し、
今でも大変な生活を余儀なくされている方が多数いらっしゃいます。
特に福島第一原発事故の影響により、福島県内の広域で安全な水が強く求められています。

そのためさらに5万本を追加し、販売収益全面寄付と並行して、
福島県内の子ども達へ安全な水を無償提供する活動もしています。
当活動にご協賛いただいた企業様・個人様のロゴやステッカーをペットボトルに貼り、
福島県内の幼稚園や保育園へ無償でお届けしています。
同時に、そのボトルに貼る作業を障害者への雇用創出の機会として提供する活動にも取り組み始めました。
今後の災害時においても、安心な水の確保が必要な地域へHappy Waterを無償で届けたいと考えています。

〜〜Happy Water Projectのこれから(継続的な支援活動のために)〜〜
これまで何度か福島へお邪魔し、現地で見聞きし切に感じることは、
「安心な水・Happy Waterが必要だ」ということ。
そして、「必要とされる所への支援活動を継続的に」との強い思いです。
これからも「安心な水・Happy Waterを、必要とされる各所へ、
継続的に支援を続ける」ためには、皆様のご協力・ご支援がかかせません。
皆様のご支援・ご協力により継続的な支援活動を目指していきます。


■福島の子どもたちへ安心なお水を、
障がいを持つ方々へは創職の応援を。
阿蘇の天然水『ハッピーウォーター』
500ml入り 150円

Happy Project(ハッピーウォータプロジェクト)
http://happy-project.info/



【二本松市東和で生まれた「ふくしま農家の夢ワイン」シードル】



福島県二本松市東和地域の農家さんたちが
「地域オリジナルワインを造りたい!
 耕作放棄地を解消して美しい田舎を孫子に残したい!」
との思いから立ち上がり、
地域の担い手を育てるために、醸造を通して付加価値の高い農業実現を
と設立した、農家さんたちの会社「ふくしま農家の夢ワイン」株式会社。

今夏、その第一弾となる「シードル」を商品化しました。
これをNICeブースで、10本限定で販売します。

ワイン特区の醸造免許取得から、
数十年使われていなかった農業用施設をワイナリーに改装し、工房を整備、
醸造、瓶詰め、パッケージデザインまで、すべてこの農家さんたちで行っています。
秋には赤ワインも商品化の予定。

おいしいお酒を通して、その誕生の地・東和を知ってもらい、
のどかな田舎へぜひ遊びに来てほしい。農家民宿に泊まってほしい。
そんな思いも込めています。

■ふくしま農家の夢ワインさんのシードル 10本限定
500ml入り 1500円

ふくしま農家の夢ワイン株式会社
FAX:0243-24-8172
https://www.facebook.com/fukuyumewine



【岩手もりおか復興ステーションさん 岩手県内各地の品々】



岩手県の震災支援情報の発信や、物産販売を通じて、
観光・視察・ボランティアなど岩手県内と県外を結ぶコーディネート役を務める
岩手もりおか復興ステーションさん。
震災後に東京の九段下に事務所を開設しました。
スタッフのみなさんは、岩手県内と関東各地を行き来しながら、
岩手物産展を各地で開催しています。

811当日は、岩手県各地の物産と、
岩手・宮城・福島3県の選りすぐりの日本酒、飲み物なども販売します。

岩手もりおか復興ステーション・現時点での商品は以下、
追加予定あります

■岩手もりおか復興ステーション
・三陸和くるみ(700g 殻)  500円
・三陸和くるみ(70g むきみ) 600円
・山田町 あかもく(海藻佃煮)600円
・宮古市 塩サイダー     200円
・save iwate 復興ぞうきん  300円
・二戸市 南部せんべい(ごま、落花生)320円
・あまちゃん 南部せんべい(いか、ほたて)500円
・盛岡じゃじゃ麺(三陸和くるみ使用)2食セット1000円
・岩泉町 じっ茶ばっ茶(雑穀入りお茶) 150円
・山田町 山田の醤油 70ml 100円

岩手もりおか復興ステーション
http://www.iwate-morioka.com/


【応援販売/八海山のふもとで育った超高級スイカ】


※写真はイメージです。当日は皮を除いて食べやすいサイズにカットして販売します

中越地震で被災した新潟県十日町市から
NICeな仲間・樋口徹さんが協力くださり、
生産量の少なさと美味しさで有名な超高級スイカを
皮は取り除いて、ピック付きのパックにして販売します。
お持ち帰りご希望の方は、タッパーご持参でどうぞ(・∀・)/

■南魚沼産の超高級スイカ=NICeスイカ=NICeイカ
1パック300円(そのまま食べられます、ピック付き)

■協力/白羽毛ドリームファーム
http://shirahake.com/



【岩手県普代村 上神田精肉店さんオリジナル 普代のこんぶ入り特製生だれ】




去年の7月に、NICe震災復興支援委員会がお邪魔した、岩手県普代村。
(レポートはこちら http://www.nice.or.jp/archives/11024 )

その時に出会った、上神田精肉店の2代目、上神田敬二さんは、
東京の料亭や伊豆のホテルに10年間奉公し、煮方を務めたほどの料理人。
(村の消防団員でもあります)
その腕前で、普代村名産のコンブを生かした様々なオリジナル商品を開発しています。
そのひとつが、試行錯誤4年間を経て完成させた『普代のこんぶ入り特製生だれ』。

お肉を漬けて焼いて良し、
お肉やお魚、野菜などの焼き物にかけて食べるも善し、
サラダのドレッシングにも美味しいです。

■普代村 上神田精肉店さん 普代のこんぶ入り特製生だれ
180ml入り 300円
10個限定です!!

■上神田精肉店さん
http://www.shokokai.or.jp/03/0348510005/index.htm



【日本酒コーナー 3県からよりすぐりのお酒そろいました!】





宮城  気仙沼 創業1912年 
     「男山本店」さん 蒼天伝 純米  1310円     
    仙台 創業嘉永2年(1849)
     「森民酒造」さん 森乃菊川 本醸造 辛口原酒 1100円

福島  会津若松 創業享保三年(1718年)
     「花春酒造」さん 濃醇 純米 花春 1050円           
          花春 純米吟醸 1420円
    いわき  創業享保10年(1725年)
     「太平桜酒造」さん いわき太平桜 純米原酒 1550円

岩手  盛岡 創業元和年間(1615年)
     「菊の司酒造」さん  純米七福神 1200円
    釜石市で唯一の酒蔵 
     「浜千鳥」さん 純米吟醸 吟ぎんが 1700円

■取り扱い・販売
岩手もりおか復興ステーション
http://www.iwate-morioka.com/


NICeブースで販売する商品ラインナップは確定です!
みなさん、たくさんお買い物を楽しんでくださいね (・∀・)/
新宿スマイル後も、上記URLからどうぞ!
コンテンツ

過去記事一覧はこちらから