最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

スキルアップ

ファシリテーション講座「入門編」in 熊本 開催速報





2013年11月4日(振休・月)、熊本市東区の新生ラボで、NICe主催、ドルフィンワークスhttp://dolphin-w.com/ 共催により、ファシリテーション講座「入門編」in 熊本が開催された。これは経営者や起業家にとって必要なスキルを1日みっちり学ぶシリーズ企画で、講師はその分野のスペシャリストであるNICe会員が務める。このファシリテーション講座は、東京で開催された本気シリーズ第1弾(基礎編5月12日開催 レポート、実践編6月15日開催 レポート)、本気シリーズ第2弾(基礎編9月7日・実践編8日開催 レポート)の好評を受け、地方開催初となる熊本での「入門編」実施が決まった。
講師は同じく、有限会社ヒューリス代表取締役、NICe理事の小林京子氏。小林理事は、20年以上にわたり多種多様な業態業種で人材育成と研修を担当し、ファシリテーターとして公的機関や民間企業からの講演・講師依頼も多いファシリテーションの専門家。心理学的根拠をもとにしたモチベーションアップのワークショップも定期開催しているほか、全国各地で開催されるNICeの勉強会でも幾度となくファシリテーターを務めている。

今秋にオープンしたばかりの多目的スペース「新生ラボ」に、熊本県内から9名が参加。アイスブレイク、ブレーンストーミング、場を感じ創り上げていくスキル、引き出し&広げていくスキル、構造化しまとめるスキルなど、様々なファシリテーションスキルを実演しながら学び合った。




参加者からは、
「イスの配置ひとつ、ポージングひとつ、心理面の解釈、要点を抑えながらの
ワークは具体的で、合点いくものばかりだった。座学や本の聞きかじりとは違った」
「学習や経験値が増えれば増えるほど、今まで見えなかった景色が見えるが、
ファシリテーターの役割は、”100見えるから、100伝える”のではなく、相手の成
長ラインを見極めることが大切だと学んだ」
「ファシリテーター役を実体験したが、思うように動けず難しかった。けれど、
とても面白かった!また、受講したプロの講師業のみなさんのスタイルも参考に
なった」
など、「次回の講座開催はいつ?」と、早くも第2弾in熊本開催を望む声が挙がっている。



撮影/西田ミワ


■今後の予定
第3弾の開催決定!
NICe主催 経営者・スキルアップ企画
「本気のファシリテーション講座」第3弾
2014年1月25・26日@東京
詳細・申込みはこちら
http://www.nice.or.jp/archives/17899


Google+
コンテンツ