最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

代表から

第2回 NICeなビジネスプランコンテスト開催に向けてのメッセージ 「つながらずして、事業の成就なし」



■□■───────────────────────────■□■
                         2014.1021
     「第2回 NICeなビジネスプランコンテスト」
        開催に向けてのメッセージ
  

 一般社団法人起業支援ネットワークNICe 代表理事 増田紀彦
■□■───────────────────────────■□■


【今年のファイナルステージは、日本政策金融公庫で開催!】

みなさん、こんにちは。
一般社団法人起業支援ネットワークNICe代表理事の増田紀彦です。

昨年に続き、今年もNICe主催の、
「NICeなビジネスプランコンテスト」の開催が決定いたしました。

しかも今回は、日本政策金融公庫さんの多大なご協力をいただき、
12月13日(土)開催のファイナルステージ(本選)の実施会場として、
同公庫東京中央支店の会議室をご用意いただいています。

170名収容の大会議室で、昨年以上の熱いフレゼンテーションと、
全参加者によるワクワクドキドキのグランプリ選出投票が行われる姿を想像し、
いまから興奮を抑えるのに一苦労の私です。

昨年同様、グランプリ獲得プランには、賞金10万円を授与いたします。
さらに今回は、前回よりも多くの方々が応募しやすいよう、
エントリーシートなども簡略化しています。

詳細は、近日中に案内させていただくこととし、
私からは、このコンテストの趣旨ついてお話しさせていただきます。


【「つながらずして、事業の成就なし」とNICeは考えています】

「NICeビジネスプランコンテスト」ではなく、
「NICeなビジネスプランコンテスト」という名称にご注目ください。

私たちNICeが主催するということはさておき、
NICeの活動目的と合致する優れたプランを選抜したい。
そういう意味で、「NICeな」と冠しているのです。

ご存じのように、NICeの目的は、
「つながり力で日本経済と地域社会の未来を拓く!」ことにあります。

つまり、これからの時代、これからの社会が求めるビジネスを
異なる業種の資源や異なる地域の資源、異なる世代の資源と
つながることで事業化しようとするプランを求めているのです。

現在は「空前の創業支援ブーム」と呼ばれています。
政府の成長戦略に、新規開業率の向上が取り上げられたこともあり、
創業融資、創業補助金、創業スクールなど、
さまざまな支援策が繰り出されています。

こうした「ブーム」は8~10年前後に一度は訪れる……。
長く起業支援に携わってきた経験から、私にはそういう実感があります。
しかし、過去の時代と現在とでは経済環境に大きな違いがあります。

大企業が強かった時代、日本の技術が優位だった時代、
金融市場が華やかだった時代、ITがまだ珍しかった時代……。

それらの時代には、あちこちの市場にカネが流れ込んでいて、
新たに創業する人や、創業間もない人、また小規模な企業にも、
それなりのビジネスチャンスが広がっていました。
言い方を換えると、「独立して頑張れば何とかなる」時代でした。

しかし2010年代の日本は、そうした「豊かさ」の中にありません。
起業・独立して、食っていくのが大変な時代です。
かといって、雇用に頼ることもまた、
以前とは比較にならないほど厳しい選択になっているといえます。

では、どうすればいいのか?

雇われずに生き抜く気概を持つこと、
加えて、異なる能力や資源とつながって、
狙った市場や顧客をがっちりつかむビジネスを起こすこと。

これしか道はないと、私は考えています。
この経営哲学・起業哲学の普及も、本コンテストの重要な目的です。


【昨年のグランプリを分け合った先輩の成功に続け!】

昨年12月に開催した「第1回NICeなビジネスプランコンテスト」では、
全来場者によるグランプリ選出投票の結果、「まさか!」の「二者同点」となり、
グランプリを以下のプランが分け合う形となりました。

山葡萄で作るパンの酵母と米粉のパン開発、
山葡萄の蔓の栽培やあけび蔓で作るかごの技術の伝承
★柳沼美千子さん(福島県)

ノンスキャフォールディングの講習
★小倉健二さん(埼玉県)

それから1年。
柳沼さんの取り組みは、福島県内外の農家や食品加工業者、支援者を巻き込む
一大プロジェクトとして成長を遂げています。
また小倉さんの取り組みは、すでに軌道に乗り始め、
建設業関係者からの人気の講習として、事業的な広がりを見せています。

今年開催の「第2回NICeなビジネスプランコンテスト」からも、
こうした、つながりと広がりを生み出す事業プランが登場することを念じます。
ぜひぜひ、全国津々浦々のみなさまのご応募を、心よりお待ちしております。

<一般社団法人起業支援ネットワークNICe 代表理事 増田紀彦>

※2014年10月21日配信「つながり力で起業・新規事業!」メールマガジン
Vol.23より抜粋しました



■□■──────────────────────■□■

   第2回NICeなビジネスプランコンテスト募集概要

■□■──────────────────────■□■

募集概要決定!こちらに掲載しています
http://www.nice.or.jp/archives/25077

応募期限2014年11月18日(火)18時まで。
応募資格は、起業プラン、新規事業プランをお持ちの方。法人・個人は問いません。
すでに事業化の準備に入っているプランも受け付けます。
一次選考(書類選考)、二次選考(審査員審査)を経て、
上位3~5名がファイナルステージ(本選)に出場。
11月28日(金)に、ファイナルステージ進出者の発表を行います。


◎第1回 NICeなビジネスプランコンテスト
2013年に実施した第1回 NICeなビジネスプランコンテスト
グランプリ本選 プレゼンテーションの模様はこちらレポート 
http://www.nice.or.jp/archives/20299

◎同日開催 つながり力で、日本経済と地域社会の未来を拓く!
第20回NICe全国交流セミナーin東京 
全編レポートはこちら
http://www.nice.or.jp/archives/20114

◎NICeとは
http://www.nice.or.jp/about_nice

Google+
コンテンツ