最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

メールマガジン

vol.93【増田紀彦の視点・参院選を終えた政権に一言】


■□■───────────────────────────■□■
                        2019.7.22 
   「つながり力で起業・新規事業!」 メールマガジンVol.93

     起業支援ネットワークNICe https://www.nice.or.jp/

■□■───────────────────────────■□■


このメルマガは、NICeの活動に参加された方々、
またはNICe代表理事・増田紀彦と名刺交換をされた方々、
および全国の起業家、経営者、農林水産事業者、起業・創業希望者、
地域振興関係者、中小企業支援・創業支援機関、
一次産業支援機関の方々へ送信しています。



  ┃目┃次┃ ┃ ┃ ┃ ┃ 
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

【1】 「増田紀彦の視点 どうする?日本経済」

    厳しさを増す経済・経営環境に立ち向かうために、
    増田代表が送る、視点・分析・メッセージ
   
    第69回 
    参院選を終えた政権に一言

【2】 「先輩経験談 あるある!ピンチ&リカバリー」

    起業したては誰もが新人。独立してから遭遇する、
    始動して初めてわかる、直面するピンチや悩みの数々。
    そんな「起業あるある!」事例から学ぶシリーズ

【3】 最新情報
    『アントレ』夏号に、増田代表の記事掲載
    など6本

【4】 活動予定 NICeの主な勉強会

【5】 お知らせ
    名古屋で頭脳交換会
    NICeなビジコン入賞者の活動情報など4本


■□■───────────────────────■□■
    「増田紀彦の視点 どうする?日本経済」

    第69回 
    参院選を終えた政権に一言

■□■───────────────────────■□■


【無視できない「諸派」の存在】

安楽死うんぬんと書いてあるハガキが自宅に届いた。
一瞬、葬儀社の広告か何かだと思ったのだが、ちゃんと読むと、
参院選に候補を擁立した「安楽死制度を考える会」という政党のDMだった。

この政党が政権を担おうと考えているとは思えない。
公職選挙という舞台を活用して、法的な整備が進まない、
安楽死や尊厳死の問題を国民的議論に持ち込みたいのだろう。

「NHKから国民を守る党」も似たような立場かもしれない。
同党には地方議員31人が所属していて、それなりに存在感も増してきた。

本来、国政選挙は、国内外の諸課題にどう対応し、
いかに国力を維持・発展させていくのか、
その手立てを政党は公約として掲げ、国民に方針の選択を託すものだ。

にもかかわらず、上記のようなグループが旗を揚げるのはなぜか?


【重苦しさか増す将来への不安】

背景には高齢化や貧困化など、暗く悩ましい我が国の実情がある。
だから「安楽死~」や「NHK~」などの諸派を指して、
単なるポピュリズム(大衆迎合主義)と切り捨てるわけにはいかない。

延々と続くデフレによって所得の向上機会が得られず、
直接的には「働き方改革」によって給与総額がダウンし、
さらに社会保険料の増額によって手取り額も減少し、
そういう状況にありながら、消費税のアップを突きつけられる日本国民。
しかも老後の生活資金はとても足りそうにない……。

こうした重苦しさとは無縁という国民が、どれだけいるだろう?

この原稿を書いているのは参院選の投票前なので、
選挙結果については想像するしかないが、
選挙活動における既存政党の主張は、与党野党問わず、
そうした国民の不安を払拭する内容が含まれているとは思えなかった。


【指し詰め、「日米同盟を強固にする会」?】

ちなみに安倍首相が登場する自民党のテレビCMには驚かされた。
いくつかあるパターンの内のひとつが、
「日米同盟をより強固なものにする」を第一声に選んでいるのだ。
憲法改正を口にするのは得策ではないという判断があるのだろうが、
言うまでもなく、憲法改正=自衛隊明記は安倍首相の悲願である。

ということでバラバラになっているピースを集めると、
「日米同盟を強固にすることで外交の後ろ楯を確保しつつ、
貿易問題などで日本の企業ができる限り損をしないように頑張ります。
そのためには、トランプ大統領がかねてから口にしている、
日本の自衛隊はもっと働けという要求に応える必要があります。そこで……」、
という理屈になるのだろうか。うがった見方かもしれないが。

いずれにしても、そこまで日米同盟が大事なら、
自由民主党などという抽象的な単語を並べた政党名はやめて、
「安楽死~」や「NHK~」のように「日米同盟を強固にする会」にすればいい。
むろん皮肉を交えた冗談だ。

私の本心は、多少抽象的な表現になってもかまわないので、
将来への希望を持てずに日々を過ごしている国民に対し、
「こういうふうにするから大丈夫だ。
そしてそのために皆さんにもこんなふうに頑張ってほしい」という、
日本のトップとしてのメッセージを発してほしい、ということである。


【国民に向けて、具体的な方針を示してほしい】

もちろん国際政治のリアリズムを無視していいとは思わない。
ただ、日本の未来を切り開くのは、日本自身だという決意が欲しい。

上述したように、デフレが一向に改善せず、消費は伸びない。
大企業にはお金があるが、消費が伸びない市場に投資をする理由がない。
だからお金が回らない。21世紀に入って以降、20年近くこういう状態だ。

実際、他国と比較すると、いかに日本経済が停滞しているかがわかる。
2001年と2018年の各国のデータを比べるとこうなる。

◆GDP……中国8倍、米国2倍、日本ほぼ変わりなし
◆インフレ率……中国2.3%、米国2.1%、日本0.1%
◆政府支出……中国15.7倍、米国2.1倍、日本1.1倍

要するに日本で働いている限り、頑張っても報われないのが実態だ。
だから首相は、「皆さんも頑張れ」と言いにくいのかもしれない。
だが、そういう遠慮は無用だ。というか、そこを変えないといけない。

「政府はこういう方針で経済を立て直そうと思う。
なので国民の皆さんは、こんなふうにして生産性を上げる努力をしてほしい」。
そのくらいのことは言ってもかまわないと思う。
いや、言うべき状況に日本は立たされている。

「勇気を出せ! 私たちも頑張るから」。
首相をはじめ、参院選を終えた政治家たちに、私はそう伝えたい。

<一般社団法人起業支援ネットワークNICe 代表理事 増田紀彦>



■□■───────────────────────■□■
 「先輩経験談 あるある!ピンチ&リカバリー」 第7回 
 
   突然の歩行困難、起業家引退の危機。
   5年間、痛みと不安の闘病を経て、社会貢献活動へ
■□■───────────────────────■□■


起業したては誰もが新人。独立してから遭遇する、
始動して初めてわかる、直面するピンチや悩みの数々。
そんな「起業あるある!」事例から学ぶシリーズ。
□────────────────────────□
 井口由紀子さん 1991年独立、2001年設立
 東京都 コンサルティング、研修業 アロマリハビリセラピスト
 
 一般社団法人変形性股関節症と正しく向き合う会 2012年設立
 http://kokansetsu.or.jp/
 変形性股関節症で悩むアナタためのブログ
 http://henkeisei-kokansetsu.com/
 https://ameblo.jp/universal-y-net/
 株式会社ユニバーサル・ワイ・ネット
 http://www.universal-y.net/
 
□────────────────────────□

ユニバーサルデザインをテーマに事業展開してきた井口さんは、
新規事業の準備に着手していた2007年、突然の激痛に襲われた。
診断は変形性股関節症。歩行を控え、仕事も辞めたほうがいいと
医者に勧められ、目の前が真っ暗になったという。

「ネットで検索しても医学の専門情報しかなく、とにかく手探りでした。
この痛みを何とかしたい、これで起業家人生を終わらせたくない、と、
仕事は自宅でできる新規開拓の営業に専念。
闘病も試行錯誤の連続で、鎮痛薬や湿布に頼らずに、
股関節の痛みを和らげるためにアロママッサージの指導をしてくれた
先生に相談して、股関節痛に効くクリームを共同で開発。
でも、進行性だったので、このままでは完全に歩けなくなる……。
幸いなことに、紹介とご縁で、納得のいく名医に出会うことができ、
その先生の執刀で人工股関節全置換術を無事終えることができました。

その年に、一般社団法人変形性股関節症と正しく向き合う会を設立しました。
私自身が欲しかった、患者目線・経験談や知恵・情報を、
プログやSNSも複数駆使して発信し、イベントも開催して活動しています。

もちろん、今でもトレーニングやメンテは欠かせません。
5年間、諦めなかったのは、この闘病生活を、ただ苦しかった、だけで
終わらせたくない、活かさなくてはもったいないと思ったから。
祖父も社会貢献活動に尽力した人だったので、そのDNAかもしれません。
仕事を続けたい同症の人たちに、励みになる活動を元気に続けていきます」

□────────────────────────□
 あなたの挑戦を応援しマッスー☆ワンポイントガイド
□────────────────────────□


小規模企業の経営者にとって、健康を害して稼働ができなくなること
ほど怖いことはありません。医師から「仕事は辞めた方がいい」と言
われた時の井口さんの心中は、察して余りあります。よく耐え、よく
頑張られました。記事にもある、痛みの緩和を目的としたクリームの
事業化。この道のりは本当に険しいものでした。小企業がこうした製
品を開発するためには、想像を絶する数のハードルを越えねばなりま
せん。時折、このような自らに降りかかった出来事を経営資源と位置
づけ、競争力のある事業を起こす人がいます。しかし、その挑戦は口
で言うほど生易しいものではありません。「自分が味わった辛さは他
人も同じ」程度の思いでは足りません。「同じ悩みを抱える他人の辛
さは自分の辛さ」。井口さんは、そこまで感じていたはずです。彼女
が挫けなかったのは、そうした他者への思いやりの深さと、一方で、
未開拓の市場を我が物としたいという貪欲な起業家精神の両方が揃っ
ていたからではないでしょうか。(ますだ)


■□■───────────────────────■□■
   NICe最新情報→ https://www.nice.or.jp/info

■□■───────────────────────■□■

《Event》 7月14日更新
  予定up:7月・8月のイベント、勉強会の予定一覧
  https://www.nice.or.jp/archives/43984
───────────────────────────
《Mr.NICe》 7月14日更新 
  増田通信より「ふ~ん なるほどねえ」172
  <最近の発見> ネットが、分断を増長させるものだとしても……
  https://www.nice.or.jp/archives/46757
───────────────────────────
《News》 7月12日更新 
  福島民報に紹介されました「女性のためのプチ起業セミナー」
  https://www.nice.or.jp/archives/46780
───────────────────────────
《Event》 7月10日更新
  予定up:9月・10月・11月のイベント、勉強会の予定一覧
  https://www.nice.or.jp/archives/46135
───────────────────────────  
《Mr.NICe》 7月7日更新 
  増田通信より「ふ~ん なるほどねえ」171
  <最近の進言> 「攻撃は最大の防御」の真意
  https://www.nice.or.jp/archives/46731
───────────────────────────
《News》 6月27日更新
  『アントレ』夏号に、増田代表の記事掲載
  https://www.nice.or.jp/archives/46495
─────────────────────────── 

■□■───────────────────────■□■
    NICeの活動 イベント、勉強会等のお知らせ
     https://www.nice.or.jp/real_schedule

■□■───────────────────────■□■

7月25日(木)東京都品川区
 第74回広報勉強会 (NICe後援)
「インフルエンサーによるクチコミ活用PR」
───────────────────────────
7月31日(水)&8月1日(木)東京都港区
 一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会主催
 専門知識を学び、防災備蓄の収納プランを提供する
「防災備蓄収納1級プランナー」講座(NICe後援)
───────────────────────────
8月は『夏休み親子キャンペーン!!』
8月1日(木)大阪府大阪市、8日(木)東京都江東区
10日(土)埼玉県さいたま市
 一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会主催
 防災備蓄収納が一目でわかる
 「分類マップ・防災備蓄収納カード講座」(NICe後援)
───────────────────────────
8月4日(日)大阪府大阪市、8月24日(土)富山県高岡市、
8月25日(日)千葉県千葉市、8月29日(木)大阪府大阪市、
8月29日(木)東京都、8月31日(土)奈良県橿原市
 一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会主催
 防災備蓄準備のための基礎知識を学ぶ
「防災備蓄収納2級プランナー」講座(NICe後援)
───────────────────────────
8月17日(土)愛知県名古屋市
 ~増田紀彦さんに会いたい人集まれ!!!~
「Wits起業・続業サポートフェスタ2019」(協力:NICe東海、NICe)

┌───────────────────────────┐
 上記はSNS登録を問わずご参加いただけます。
 詳細はこちら予定一覧 https://www.nice.or.jp/real_schedule
 
 これまでの開催レポートはこちら https://www.nice.or.jp/real_all
└───────────────────────────┘


■□■───────────────────────■□■
  お知らせ1 特許庁実用新案を取得
  NICeなビジネスプランコンテスト入賞者の活動情報
■□■───────────────────────■□■


第2・4回NICeなビジネスプランコンテスト ファイナル進出・上位
入賞の長柴美恵さん代表の一般社団法人 防災備蓄収納プランナー
協会が、今年5月からスタートした新講座「分類マップ・防災備蓄収
納カード講座」の特許庁実用新案を取得しました。カードで楽しく
学べて収納の疑似体験ができ、防災備蓄に限らず住まいやオフィス
の日常にも応用できる内容です。8月は、親子で学べる夏休み親子
キャンペーンも実施されます。
 https://bichiku-shunou.or.jp/qualification/qualification-mapcard/
 
■□■───────────────────────■□■
  お知らせ2 東京・銀座で開催のイベントに出展
  NICeなビジネスプランコンテスト入賞者の活動情報
■□■───────────────────────■□■


第3回NICeなビジネスプランコンテスト準グランプリの鈴木尚登さん
(秋田県横手市) Be linked 代表が、東京銀座の紙パルプ会館で
開催される「はちみつフェスタ2019」に出展予定です。
入場無料 詳細こちら
 http://www.83m.info/event/2019-festa.html
※鈴木さんは、7月27日・28日に3階にて出展予定
 
■□■───────────────────────■□■
  お知らせ3 マスコミ掲載
  NICe代表理事が『アントレ』夏号に
■□■───────────────────────■□■


独立開業のための総合専門誌『アントレ』夏号(2019年6月27日発売)
にて、増田紀彦代表が「今月の社会起業家」ページで紹介されました。
 https://entrenet.jp/magaplaza/?cc=ccentstttoptst0013

■□■───────────────────────■□■
  お知らせ4 名古屋で頭脳交換会
  プレゼンターも募集しています!
■□■───────────────────────■□■


8月17日、インターアクトスペース Wits主催・NICe協力~増田紀彦さ
んに会いたい人集まれ!!!~「Wits起業・続業サポートフェスタ
2019」(協力:NICe東海、NICe)が開催されます。プレゼンターも
募集しています。詳細はこちら
 https://www.facebook.com/events/361856004450096/

 
■□■───────────────────────■□■
 ┃ ┃ ┃ ┃ ┃編┃集┃後┃記┃ ┃  
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛  
みなさんは、日々、運動していますか?
「起業あるある!」事例に登場いただいた井口さんは、
外出も多く、発信の為に夜中までパソコンに向かう日も多いとのこと。
体調はいかがなのですか?とうかがうと、
「ブログに載せた動画を見てみて」と少し笑い声。
そこには、なんと、50キロものバーベルを持ち、
スクワット10回×3セットをしている井口さんのお姿が!!!

「身体づくりしなさいね」とのお言葉に、
「はい(さぼりません)。」と約束しました。
もうすぐ梅雨明け。みなさんも、夏の暑さに負けないよう、
どうぞお元気でお過ごしくださいね。

次号の「つながり力で起業・新規事業!」NICeメルマガは、
8月13日頃に配信予定です。
(NICe広報・岡部)

┌───────────────────────────┐
 増田紀彦代表およびNICe会員への
 講演・取材依頼はこちらフォームにて受け付けています
 http://ws.formzu.net/fgen/S41692880/
└───────────────────────────┘
┌───────────────────────────┐
 NICeのSNSは登録も利用も無料です。
 登録ご希望の方はこちら
 https://www.nice.or.jp/sns/?m=pc&a=page_o_public_invite
 ご不明点はこちらQ&A、またはメールにてお問い合わせください
 https://www.nice.or.jp/about_sns
 Email :jimukyoku@nice.or.jp
└───────────────────────────┘
┌───────────────────────────┐
 メルマガのバックナンバーズ 一覧はこちら
 https://www.nice.or.jp/archives/22957

 メルマガの登録および解除はこちら
 https://www.nice.or.jp/archives/13068
└───────────────────────────┘

■□■───────────────────────■□■

   つながり力で、日本経済と地域社会の未来を拓く!

■ 発行: 一般社団法人起業支援ネットワークNICe
■ 〒152-0001 東京都目黒区中央町2-6-8-1F
■ URL:https://www.nice.or.jp/
■ すまっぽん!:https://smappon.jp/ot63fl0q
■ TEL&FAX (03) 6316-9029
■ Email: jimukyoku@nice.or.jp
■ 代表理事 増田紀彦

■□■───────────────────────■□■
         Copyright(C) NICe
■□■───────────────────────■□■

コンテンツ