最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

その他

NICe協力 産業サポート白河主催 女性のためのプチ起業セミナー第3回開催報告




2017年9月2日(土)、マイタウン白河にて「女性のためのプチ起業セミナー 第3回」が開催されました。
これは「私らしく働きたい、自分の好きなことをカタチにしたい」という、起業に興味を持つ女性を対象に、基礎から実践まで起業ノウハウを段階ごとに学べる全6回シリーズのセミナーです。講師を務めるのは、ふくしま6次化創業塾講師をはじめ、福島県6次化イノベーター、福島県6次化事業体コーディネーターなど、県内6次化推進役のひとりであるNICe増田紀彦代表理事。



第3回目となる今回は、おふたりの女性起業家をゲストに迎え、ぶっちゃけ座談会&意見交換会です。

女性起業家のおひとりは、こまや合同会社(福島県白河市)代表の清水承玉さん。
もうおひとりは有限会社ヒューリス(神奈川県鎌倉市)代表取締役、福島県6次化イノベーターであり、NICe理事でもある小林京子さん。

自己紹介と事業内容、白河市とのご縁、開業のきっかけ、なぜ最初にそのお仕事を選択されたのか、をまずお話しいただきました。


▲こまや合同会社 代表 清水承玉さん(左)、有限会社ヒューリス 代表取締役 小林京子さん(右)


人気商品・キャベツキムチで有名な「こまや」の清水さんは、母から伝統の味を受け継ぎ、大切な家族のためにと美味しいキムチづくりに試行錯誤を重ね、それが評判を呼んで、「販売したいからつくってほしい」との申し出を受けたことをきっかけに起業。専業主婦からのスタートです。2009年に法人化し、今では大手スーパーから新幹線の駅、有名百貨店など販売網を広げているほか、山海の各種キムチ、タレシリーズやジャンなど、さまざまな人気商品を開発し、現在も新作に取り組んでいます。

人材育成・研修・講師業の小林さんは、秘書や会社勤めの経験を生かし、仲間とともに企業向けの研修・教育事業を立ちあげ、その後、独立。1999年に法人化され、コミュニケーションスキルやファシリテーション指導の第一人者として、大手企業や官公庁での多数の研修をはじめ、学生から経営者、起業予定者、講師業を目指す方々、プロへの指導まで、研修やワークショップなどで幅広く活躍されています。



また、おふたりとも子育てをしながらのママ起業家でもあります。「プライベートとの両立はどのように? 悩んだことはなかったですか?」「始めてみて、ハードルは高くなかったですか?」「開業までで大変だったことは何ですか?」「開業後に、大変だと感じたこと、大ピンチはどんなこと?それをどう乗り超えたのですか?」
などの質問にも、エピソードを交えて具体的な経験をお話しいただきました。

「最初から今があるわけではないですね。開業した当時は、経営者らしくはないおふたりですが、少しずつ鍛えられながらステップアップしてこられたことがよくわかります。
いろいろな変遷があって現在に至る。その中でも、大きなポイントになったこと、雇われずに生きることの喜び、醍醐味とはなんでしょうか?」と増田氏。





大変な事態や悔しかった出来事なども率直に、笑顔でお話しくださったおふたり。
参加者からも「儲けは最初から考えていましたか?」「原価の考え方は?」「値段のつけ方に悩んでいます。どうされましたか?」「勇気、要りませんでしたか?」など次々と質問が飛び出しました。



「自分の時給はいくらかを計算してみると低くて低くて(苦笑)。でも、今は投資!と自分に言い聞かせました。信念だけは決して曲げない、そう思ってやってきました」と語る清水さん。原材料と手作りにとことんこだわり、妥協せず、保存料・着色料を一切使わない手作りの美味しさに、とことん徹していらっしゃるそうです。
「連日徹夜で勉強もしました。ビジネスのこと、業界のこと、わかってくればくるほどにプロとしての責任の重さも増してきます。でも喜びも応援団もたくさん。自分の働き方、生き方を自分で決めることができるのですから。苦戦しつつも頑張っていると、一人では無理だと思っても、応援してくれる人って本当にいるんだと感じます」と小林さん。



最後に、参加者のみなさんへ、エールとアドバイスもいただきました。
清水さんから「同じ人生、何もしないで後悔するよりも、やってみたほうが何かと人生得な気がします。ひとりで悩まずに踏み出したからこそ見えてくる景色、出会える人もたくさんいますから」
小林さんは「数字ではなく、10年後、どんな自分でいたいか、イメージを描いてみてください。その目に映る風景はどんなか、そこに居る10年後の自分は、どんな気持ち?どんな風を感じている? 感じていたい? そこへ向かって何を積み上げていくか。自分の人生は自分で作るもの、失敗も含めてです。ぜひ10年後を描いてみてください」



清水さん、小林さん、ありがとうございました。

参加者からは、「勇気が出るお話をうかがえて、とても勉強になりました。立派な先輩起業家のおふたりにも、当然のことと言えば当然ですが、スタート時があって、とまどいやご苦労や失敗もあって、それを努力して克服して、力をつけて積み重ねて今があるのだと。少しずつ階段をあがるように、世界を広げていく。肝に銘じます! 
おふたりのピンチを乗り越える心構え、考え方、頭の切り替え方、家族や周りの人たちとの関係構築など、具体的なお話とアドバイスの数々、ありがとうございました!私も意識して起業へ向けて取り組みたいです。失敗を怖がりすぎず、それも人生に活かす。10年後、私も笑って頑張っていたいと思います!」



次の第4回は、2017年10月7日(土) 13:00~15:30
実践編 テーマは「マーケティングを理解して、お客様に愛されよう!」
講師は増田代表です。

なお、当初予定の定員20名を超えたため、
会場を変更し・定員拡大して、参加申込みを再スタートしています!
詳細はこちら http://sangyo-support.jp/support/000111.html

【参加お申込み・お問合せ】
一般社団法人産業サポート白河 担当:角田(つのだ)
TEL:0248-21-7361
※最終回(12月2日)はマイタウン白河にて
模擬店での販売体験も行う予定です。

【受講料】無料
【対象者】起業に興味のある、あるいは起業後まもない女性の方
【定員】20名→40名
【開催会場】※第3回以降、会場を変更しました
 マイタウン白河 2階会議室
 〒961-0905 福島県白河市本町2

【主催】
一般社団法人産業サポート白河
http://sangyo-support.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/sangyosupport/
【共催】
ハローワーク白河、白河市
【後援】
白河商工会議所
【協力】
一般社団法人起業支援ネットワークNICe



第1回 2017年8月19日
 基礎編「自分を生かすビジネスアイデアを発見しよう!」開催報告はこちら
第2回 2017年9月2日
 基礎編「小さくても強い、続けられるビジネスを起こそう!」開催報告はこちら



●NICeのすべての予定一覧はこちら
●これまでの開催レポート 一覧はこちら

●NICeとは?
http://www.nice.or.jp/about_nice
NICeの合言葉は「つながり力で、日本経済と地域社会の未来を拓く!」。
全国のみなさんがつながる場として、登録&利用無料のSNSを提供しているほか、
全国各地で交流会や勉強会などリアル活動を開催しています。
どなたでも参加歓迎です。予定一覧はこちらをどうぞ!

取材・文、撮影/岡部 恵

Google+
コンテンツ

過去記事一覧はこちらから