最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

メールマガジン

Vol.29【増田紀彦の視点・エンゲル係数上昇に潜むチャンス】



■□■───────────────────────────■□■
                       2015.4.21 
   「つながり力で起業・新規事業!」 メールマガジンVol.29

     起業支援ネットワークNICe http://www.nice.or.jp/

■□■───────────────────────────■□■

このメルマガはNICeの活動に参加された方々、
またはNICe代表理事・増田紀彦と名刺交換をされた方々、
および全国の起業家、経営者、中小企業支援・創業支援機関の方々に送信しています。



  ┃目┃次┃ ┃ ┃ ┃ ┃ 
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

【1】「増田紀彦の視点 どうする?日本経済」
   
 厳しさを増す経済・経営環境に立ち向かうために、
 増田代表が送る、視点・分析・メッセージ

 第26回 
 エンゲル係数上昇に潜むチャンス

【2】「事例に学ぶ! 新事業実現法」

 新たなつながりで誕生した新たなビジネス事例、
 その起点となる発想と実現へのポイントを紹介

【3】「pickup! NICeな仲間の日記から」

 全国各地の異なる業種・地域・世代の人々が出会い
 学び合うNICeのSNSの中から、投稿記事を転載

【4】最新情報
 増田紀彦代表主宰「切磋琢磨の会2015」第4回 開催速報、
 他9本

【5】活動予定
 NICeの主な勉強会

【6】お知らせ2本
 NICeな仲間の催事情報&最新情報


■□■───────────────────────────■□■
    「増田紀彦の視点 どうする?日本経済」

     第26回 
     エンゲル係数上昇に潜むチャンス

■□■───────────────────────────■□■

【上昇に転じた我が国のエンゲル係数】

「高い低い」と、会話の中によく登場するエンゲル係数。
ご存じのとおり、エンゲル係数は、家計支出に占める飲食費の割合であり、
収入が増加するほど飲食費率が低減するというエンゲル法則の基準となる数字だ。

ところで日本のエンゲル係数はどのように変遷してきたのだろう。
終戦直後には、2人以上世帯でおよそ66%に達していた係数も、
戦後復興→高度経済成長とともに下げ続け、
1980年には、ついに30%を下回った。以下はそれ以降の変遷である。
(総務省統計局・全国消費実態調査より)

1980年 …… 29.0%
1985年 …… 27.0%
1990年 …… 25.4%
1995年 …… 23.7%
2000年 …… 23.3%
2005年 …… 22.9%
2010年 …… 23.3%
2013年 …… 23.6%


【要因1 リーマンショックと食品原料価格の高騰】

気付かれたと思うが、一貫して下げ続けてきた係数が、近年上昇に転じている。
エンゲル法則にのっとれば、日本の家庭はジワジワと貧しくなっている。

なぜか? タイミングとしては、2008年のリーマンショックと重なる。
企業収益の悪化が家計を追い詰めたことに加え、
その時期、世界的な原料価格の高騰を受け、食料品は値上がりしていた。
短期的には、こうした要因が挙げられる。


【要因2 高くついてもやめられない肉食】

中期・長期の変化にも注目したい。
収入が増すと飲食費率こそ下がるわけだが、飲食費自体はむしろ上がる。
ところが景気悪化で収入が減少したにもかかわらず、
一度覚えた贅沢はなかなかやめられないのである。

具体的に言うと、かつて穀物で補っていたカロリーや栄養を、
肉類で補うようになった日本人は、この生活習慣を元に戻せないでいる。
言うまでもなく、肉類は食品の中でも高価格の部類。
肉食を見直し、米と大豆(味噌汁や豆腐、納豆)を中心に食していれば、
エンゲル係数は、軽く10%台に下がるはずだ。

出費も嵩み、生活習慣病の要因にもなる肉食を、なぜやめられないのか。
実は肉類に多く含まれるアラキドン酸が脳内で興奮物質を生成したり、
肉の油がエンドルフィンという興奮ホルモンを分泌したりするためだ。
タバコや酒と同じとまでは言わないが、肉食は人に快感を与え続ける。


【要因3 調理食品市場は30年間で倍以上に】

そして何より大きいのが、食事スタイルの変化である。
家庭で調理し、家庭で食べることを内食といい、
家庭外で調理したものを、家庭外で食べることを外食というが、
その中間ともいうべき中食(なかしょく)の伸びが食費を押し上げている。
つまり、家庭外で調理したものを、家庭で食べる機会が増えている。

1980年の家庭における1カ月の平均外食費用と平均中食費用は以下のとおり。
●外食 8,467円
●中食24,901円
※中食のうち加工食品21,024円・調理食品3,877円

対して2011年は、
●外食11,038円
●中食29,827円
※中食のうち加工食品21,644円・調理品8,183円
と、外食・中食ともに増加。中でも調理食品は2倍以上の伸びを見せている。
言い換えれば、調理食品市場が大きく育っているということである。


【頑張っている主婦を応援する意味も込めて】

かつては生鮮品と加工品を購入し、家庭で調理していたものが、
弁当類や冷凍食品・レトルト食品の購入に大きくシフトしたのである。
要因として、単身世帯の増加、食品製造技術の進歩、
スーパーやコンビニの店舗拡大などが挙げられるが、
それらにも増して大きいのが女性の社会進出である。

2006年の総務省の生活活動実態調査によれば、
専業主婦の家事従事時間が1日あたり平均4.11時間なのに対し、
パートタイマーなど、家事を主・就業を従とする兼業主婦は3.30時間、
就業を主、家事を従とする兼業主婦の場合は1.36時間である。
とてもじゃないが、働く女性が毎日一から料理を作っている時間はない。

一次産業を含む食関連のビジネスに就く人々には、
ぜひとも、成長著しい『調理品分野』での新商品開発に取り組んでほしい。
あるいは、完全調理のちょっと手前まで加工した食品でもいい。
「最後の仕上げ」は消費者(主婦)に任せる、という方法も悪くない。

<一般社団法人起業支援ネットワークNICe 代表理事 増田紀彦>



■□■───────────────────────────■□■
    「事例に学ぶ! 新事業実現法」

    第28回
    努力と実践で自らのフィールドを切り拓き、
    同じ志を持つ仲間と、より幸せな働き方・生き方のサポート事業へ

     
■□■───────────────────────────■□■
┌───────────────────────────────┐
 熊本市中央区/NICe協力会員・広瀬美貴子(ひろせ・みきこ)さん
 株式会社Fineプロデュース 代表取締役
  http://fine-produce.co.jp/
 NICe会員情報はこちら
  http://www.nice.or.jp/category/members/members-kyusyu
└───────────────────────────────┘

◆金銭教育の必要性を実感し、ファイナンシャル・プランナーで独立

世の中の役に立つことで起業したい。
看護師を結婚退職した広瀬さんは、40歳で起業した父を見て育ち、
自分もその歳までには起業しようと考えていた。

3人目を出産後、起業に備えて簿記とパソコンを学び、地元企業に再就職。
そこで職場の若者たちから相談を受けるようになる。
お金のことだ。
「起業したいとは思っていましたが、何をしたいのか、漠然としていました。
多重債務に苦しむ若者たちがいることを知り、これだ!と思ったのです。
人生を大きく左右する金銭について、教育の必要性を強く感じました」

子育てと仕事を両立させながら、早朝4時起きで猛勉強。
2002年にファイナンシャル・プランナーの資格試験に合格した。
だが自分には伝える力が足りないと、
今度はインストラクター養成講座で勉強を重ねる。

次は、どのように地元熊本で活動するかだ。
熊本県のFP協会支部に「お手伝いできることがあれば」と申し出る。
そこで、福岡県を拠点に全国で活動している団体と出合い、
2年間、熊本から福岡へ通いながら、
全国各地で開催するセミナーの講師を任されるまでになった。

この間に、NICe増田紀彦代表理事や全国の起業家仲間と知り合い、
事業の立ち上げ方、発信の仕方、ツールなどを学び、地道に発信。
それが功を奏し、新聞や子育て雑誌などから執筆依頼がくるように。
傍から見れば、順調に活動の場を広げたように思えるが、
すでに広瀬さんは次のミッションを見いだしていた。


◆学び・実践することで新たな課題に直面。ひるまず努力し領域と同志を拡大

「お金をどう使うか、どう生かすかの金銭教育も大事ですが、
そのお金を自分でどう稼ぐか。生き方、キャリア教育も大切だと。
ニートやフリーターなどの言葉が出始めたのもこの頃でした」

活動を継続しながら再び勉強を重ね、2004年にキャリア・カウンセラー、
産業カウンセラーの資格を取得する。
そして2006年、金銭教育もキャリア教育の一部だと位置づけ、
地元熊本に腰を据え、NPOライフ&キャリア教育サポートを設立。
翌年には(株)Fineプロデュースを設立した。

広瀬さん自身が学び、実践して来た様々な専門性を融合させ、
小・中・高校、専門学校、大学などでの授業をはじめ、
民間・公共機関での就業支援、ライフプラン、メンタルヘルスケア、
さらに企業向け人材育成、職場環境、企業の補助金申請や資金繰り相談まで、
より幸せな働き方・生き方のサポート事業を展開している。

その一方で、県内で資格を持ちながら活躍の場に恵まれていなかった
フリーのカウンセラーや起業家たちに場を提供したいと尽力。
「これまではクチコミや紹介で仕事を受けることが多かったのですが、
熊本の志の高い専門家たちと一緒に仕事がしたくて、
県の事業に入札するようになったのです」


◆次世代に継ぐ想いを込め、“Fine”な生き方・働き方を一人でも多くに

「今年度も無事、県の仕事を落札できました。来年も取りにいく方針です。
ただ、私は現場が好き。本当は仕事を取りにいくことより、
人と関わって自分の言葉を直接伝えたいんですよね」

今年で10年目となる熊本県金融広報アドバイザーとしても活躍する広瀬さん。
伝える者としての責任の大きさを感じ、今なお学び続けているという。

自分がしたいことで、足りないと気づけば、努めて学び、
活動の場がないならば、自分たちでつくる、切り拓く。

自分が幸せなら、人はまわりへも還元したくなる。
そういう人が一人でも多くなれば、本人はもちろん、
まわりも、社会も、幸せになるのでは……。
広瀬さんの教えを受け、想いを継ぐ生徒たち、後輩たちが、
熊本から、九州から、日本各地から、
社名に込めた“Fine”の想いと共に次々と羽ばたいている。




■□■───────────────────────────■□■
   「pickup! NICeな仲間の日記から」
 
    第27回
    長谷川文彦さんの『そこまで言うならやってやるよ』

■□■───────────────────────────■□■

全国各地の異なる業種・地域・世代の人々が出会い学び合う
NICeのSNSの中から、ご本人の承諾を得て投稿記事を転載。
───────────────────────────

今日 無事に店舗工事が完了しました。
内装はまだ少しダメ直しがあるようですが 先が見えたようです。

今日の作業は
1.店内に大きな行灯をつけ 内部に照明をつける
2.特注の床につける照明器具が入ってきたのでこれをつける

だったのですが、電気工事にもひとつダメ直しが……。

トイレの照明の位置を変更する、でした。
以前にも言われていたのですが 位置を変えると、
男性が用を足すときに暗がりになるので、
「やめたほうがいいですよ」と、あらためて意見を言いました。

が、「図面の位置にしろ」とのデザイナーの命令なので 直しました。

「おれは デザインで飯をくってるんだから図面と同じにしろ」
と、監督に言ったみたいで 僕に直接言いにきたわけではありません。

まぁ 僕にそんなこと言ったら 
「おれも電気工事で飯食ってんだよねぇ〜」って、言い返すところですが。

付け直してみると案の定、真っ暗。
「次に移動するときは有料になります」って言っておきました

(どうせ、照明プランナーに丸投げのくせに……)

※2015年3月24日投稿
───────────────────────────
 東京都板橋区/NICe正会員・長谷川文彦(はせがわ・ふみひこ)さん
 長谷川電気 代表
 NICe会員情報はこちら
  http://www.nice.or.jp/category/members/members-tokyo/page/2

 ●NICeのSNSの中に投稿されている、フレンドからの紹介文
「安心感があり、とても居心地の良い、頼れるお方です。都内あちこち、
 地方からのご指名での仕事も多く、忙しいご本人にはなかなか会えなく
 ても、店舗やモール、街灯、イベントなどでハセさんが手がけた作品が
 いたるところに。知らずにきっとどこかで出会える、出会いたい人です。
 電気設備・建築系、イベント系に関わるみなさんにも、
 ぜひつながっていただきたい職人さんです」


■□■───────────────────────────■□■
    NICe最新情報→ http://www.nice.or.jp/info
■□■───────────────────────────■□■

《report》 4月20日更新
  増田紀彦代表主宰「切磋琢磨の会2015」
  第4回 開催速報
  http://www.nice.or.jp/archives/28810
───────────────────────────
《report》 4月20日更新
  ビジネス交配でコラボを生み出そう!!東京ビジネス交配会
  (NICe後援)第2回 開催速報
  http://www.nice.or.jp/archives/28857
───────────────────────────
《News》  4月15日更新
  詳細決定! 5月23・24日開催 
  異業種×異地域で、新規事業を創造しよう!
  NICe頭脳交換会 in 柏崎(新潟県)
  http://www.nice.or.jp/archives/28763
───────────────────────────
《News》  4月15日更新
  増田紀彦代表の取材記事が
  地域産業の6次産業化事例集『Harvest』に掲載
  http://www.nice.or.jp/archives/28716
───────────────────────────
《News》  4月15日更新
  増田紀彦代表の取材記事が
  リクルート『アントレ』春号に掲載
  http://www.nice.or.jp/archives/28705
───────────────────────────
《Mr.NICe》 4月14日更新
  増田通信より「ふ〜ん なるほどねえ」68
  「インスピレーション」
  http://www.nice.or.jp/archives/28697
───────────────────────────
《report》  4月10日更新
  【東北応援スペシャル】食ビジネス 14組連続プレゼン&
  みんなで大討論! NICe頭脳交換会 in 福島レポート
  http://www.nice.or.jp/archives/28675
───────────────────────────
《report》  4月9日更新
  第24回 経営初心者のための勉強会 開催速報
  http://www.nice.or.jp/archives/28328
───────────────────────────
《Mr.NICe》 4月7日更新
  増田通信より「ふ〜ん なるほどねえ」67
  「人間好時節」
  http://www.nice.or.jp/archives/28269
───────────────────────────



■□■───────────────────────────■□■
  NICeのリアル活動 イベント、勉強会等のお知らせ

      http://www.nice.or.jp/real_schedule
■□■───────────────────────────■□■

4月21日(火) 第23回 広報勉強会(会員主催の勉強会)
  「無料で広報ができる!プレスリリース配信サイト」
───────────────────────────
4月25日(土) 東海で切磋琢磨!NICe東海スペシャル in 名古屋
───────────────────────────
5月14日(木) 第25回 経営初心者のための勉強会(NICe後援)
  「よばれる講師の営業方法!〜実績も知名度も肩書きも無いのに
   たった半年で講師依頼が1日に6本もくるようになった体験談〜」
───────────────────────────
5月23日(土) NICe頭脳交換会 in 柏崎 Part1
5月24日(日) NICe頭脳交換会 in 柏崎 Part2(体験付き)
───────────────────────────
6月18日(木) 増田紀彦代表主宰「切磋琢磨の会2015」第5回
───────────────────────────
6月27日(土) 愛知・岐阜・三重 中小企業ビジネスの祭典
        第5回 N-1グランプリ(NICe後援&東北応援ブース出展)

┌───────────────────────────────┐
 上記は、NICeのSNS登録を問わず参加いただけます。
 詳細は予定一覧からどうぞ http://www.nice.or.jp/real_schedule
└───────────────────────────────┘


■□■───────────────────────────■□■
     お知らせ1 NICeな仲間の催事情報
■□■───────────────────────────■□■

「つながり力で起業・新規事業!」 メールマガジンVol.7
 http://www.nice.or.jp/archives/16117
「第7回 事例に学ぶ! 新事業実現法」に登場いただいた
東京都の川野真理子さんの2号店・funeフネさんで、
岩手県釜石市を応援する「かまいし応援!かまいし桜牡蠣小屋フネ」を
4月30日までの期間限定で開催しています。
http://www.fune5963.com/fune-board/detail.cgi?sheet=hp1&no=214

■□■───────────────────────────■□■
     お知らせ2 NICeな仲間のオープン情報
■□■───────────────────────────■□■

「つながり力で起業・新規事業!」 メールマガジンVol.6
 http://www.nice.or.jp/archives/15737
「第6回 事例に学ぶ! 新事業実現法」に登場いただいた
福井県敦賀市の瀧波裕幸さんの夢食堂さんで、
2015年3月よりオンラインストアをオープンしました。
http://www.yumeshokudou.co.jp/



■□■───────────────────────────■□■

 ┃ ┃ ┃ ┃ ┃編┃集┃後┃記┃ ┃  
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛  

4月14日、福島県内の常磐自動車道で、
岐阜県郡上市からいらした、ご年配の男女6人と出会いました。
お話を伺うと、福島県南部の西郷(にしごう)村の
花の公園「花野華(はなやか)」へ桜の苗木120本を寄贈し、
植樹してきたとのこと。
東京ドーム8個分の36haを日本一の花の山にして、
震災復興と、地域の子どもたちに夢を、という
西郷の活動に賛同し、岐阜県からいらしたそうです。
花の公園のオープンは来年春。
郡上の桜をはじめ、全国の方々の想いで彩られる風景が、
今から楽しみだとおっしゃっていました。

今週土曜日、その郡上からやや南の名古屋で
「東海で切磋琢磨!NICe東海スペシャル in 名古屋」を、
5月23・24日(日)は、福島県のお隣・新潟県
柏崎市で初となる、NICe頭脳交換会 in 柏崎が行われます。
普段なかなか出会えない、異業種・異地域・異世代の人々と
共に学べる好機です。つながりの種を一緒にまきませんか?
全国各地からの参加をお待ちしています。

次号の「つながり力で起業・新規事業!」メールマガジンは、
5月21日に配信予定です、
(NICe広報・岡部)



┌───────────────────────────────┐
 メルマガへのご感想・ご意見をお待ちしています。
 Email :jimukyoku@nice.or.jp
└───────────────────────────────┘
┌───────────────────────────────┐
 メルマガのバックナンバーズ 一覧はこちら
 http://www.nice.or.jp/archives/22957

 メルマガの登録および解除はこちら
 http://www.nice.or.jp/archives/13068
└───────────────────────────────┘
┌───────────────────────────────┐
 NICeのSNSは登録も利用も無料です。
 登録ご希望の方はこちら「初めての方へ」をご覧ください。
 http://www.nice.or.jp/first
 ご不明点はこちらQ&A、またはメールにてお問い合わせください
 http://www.nice.or.jp/about_sns
 Email :jimukyoku@nice.or.jp
└───────────────────────────────┘
┌───────────────────────────────┐
 増田紀彦代表およびNICe会員への
 講演・取材依頼はこちらフォームから
 http://ws.formzu.net/fgen/S41692880/
└───────────────────────────────┘

■□■───────────────────────────■□■

     つながり力で、日本経済と地域社会の未来を拓く!

■ 発行: 一般社団法人起業支援ネットワークNICe
■ 〒152-0001 東京都目黒区中央町2-6-8-1F
■ URL:http://www.nice.or.jp/
■ Facebook:https://www.facebook.com/nice.or.jp
■ TEL&FAX (03) 6316-9029
■ Email: jimukyoku@nice.or.jp
■ 代表理事 増田紀彦

■□■───────────────────────────■□■
           Copyright(C) NICe
■□■───────────────────────────■□■


Google+
コンテンツ