最新情報最新レポートNICeとはつながり力NICeとはSNS代表から講演取材依頼ユーザーログイン

メールマガジン

vol.62【人は傷つきやすい。それでも人は強い。その強さを重ね合わせ、自らの事業と被災地の未来を拓こう!3/17NICe頭脳交換会inいわき】


■□■───────────────────────────■□■
                        2018.1.22 
   「つながり力で起業・新規事業!」 メールマガジンVol.62

   起業支援ネットワークNICe http://www.nice.or.jp/

■□■───────────────────────────■□■


このメルマガは、NICeユーザーに限らず、
NICeの活動に参加された方々、
またはNICe代表理事・増田紀彦と名刺交換をされた方々、
および全国の起業家、経営者、中小企業支援・創業支援機関、
一次産業支援機関の方々へ送信しています。


  ┃目┃次┃ ┃ ┃ ┃ ┃ 
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

【1】 増田紀彦代表からのメッセージ
   
    NICe頭脳交換会inいわき 開催へ向けて

【2】 inいわき 概要および参加方法

【3】「増田紀彦の視点 どうする?日本経済」

   厳しさを増す経済・経営環境に立ち向かうために、
   増田代表が送る、視点・分析・メッセージ

   第51回 
   「民営化ラッシュ」に負けるな、国民経済!

【4】 「pickup! NICeな仲間の日記から」

【5】 最新情報
    増田通信より「ふ~ん なるほどねえ」135 
    <最近の発見> 素養(例えば、礼状に写真を添える)
    など4本

【6】 活動予定 NICeの主な勉強会
   
【7】 お知らせ:3本(東京都・愛知県・全国)
    NICeなビジコン入賞者の催事情報
    &7年ぶりにSNSリニューアル    


■□■───────────────────────────■□■
   3月17日(土)「NICe頭脳交換会inいわき」開催に向けた
       増田紀彦代表理事のメッセージ

   人は傷つきやすい。それでも人は強い。
   その強さを重ね合わせ、自らの事業と被災地の未来を拓こう!

■□■───────────────────────────■□■

とあるパーティーで知り合った男性がいます。
彼は福島県いわき市で、小さな飲食店を営んでいます。
ご縁と思って店を訪ねたとき、たまたま他の客がいなかったこともあり、
彼はポツリポツリと、自分のことを話し始めました。

話題の中心は、あの東日本大震災の「あと」の出来事でした。
彼の奥様が、ほどなく精神を病んでしまったというのです。
「震災のときに頑張りすぎた反動かもしれない」と彼は言います。
私には医学的な因果関係はわかりませんが、そうかもしれません。
それから7年、奥様はいまだ病院の中だそうです。

決してニュースになることのない悲しみ。決して癒えることのない傷。
被災地には、こういう事実が静かに広がっているのでしょう。

気の毒……。そんなことを言うつもりはありません。
飲食店経営者の彼は、それでも今日も店を開け、仕事に励んでいます。
彼は私に言いました。
「頑張って稼いで家を改築し、妻を引き取りたい」と。

人は傷を負いやすい存在です。
しかし、そこから立ち上がり、前へ進もうとする存在でもあります。

復興とは何でしょう?
津波で荒れた土地の整備が完了することでしょうか?
倒壊した建造物が建て直されることでしょうか?
それらも復興のひとつでしょうが、
私は、その地に暮らし、その地で働く人々が、
将来に希望を持って、その地で日々を過ごせるようになること、
それこそが本当の復興だと思います。

そして、その希望は、どこかから振ってくるものではなく、
自らが生み出していくものなのだと思います。

人は傷つきやすい。でも、人は強いから。

その強さと強さを重ね合わせたら、どうなるでしょう?
「無理だよ、そんなこと」と言われるような様々な課題を、
次々とひっくり返す力に増幅するのではないでしょうか。
その力を、私たちは「つながり力」と呼んでいます。

つながり力は、
互いの弱さを認めたうえで、互いの強さを信じることで威力を発揮します。

きたる3月17日(土)、
NICeは今年もまた福島県を舞台に、頭脳交換会を開催します。
今回は、その舞台に同県のいわき市を選びました。
津波被災地では、初の開催となる頭脳交換会です。

自ら希望を生み出し、未来を拓こうとするご当地の経営者や起業家と、
全国の頑張る経営者や起業家が、その日ひとつになり、
互いの強さと強さを重ね合わせ、互いの躍進を生み出す。
そんな一大勉強会兼交流会に、その日はなるでしょう。

なお今回の頭脳交換会は、
地元金融機関のいわき信用組合さんとNICeとが、
ガッチリと連携して準備に取り組んでいます。

当日は6組の起業家が、自らの事業の構想や課題を発表し、
全参加者が、その解決と成功のためにアイデアを練り、
アドバイスを送ることになっています。

自らの強さを信じるあなた、仲間の強さを信じるあなた。
3月17日(土)午後、ぜひ、福島県いわき市へ!



□■───────────────────────■□
  
   3月17日(土) NICe頭脳交換会inいわき
□■───────────────────────■□


【参加お申込みはこちらから】
○PC・スマホ共用フォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S86758670/

【開催日時】
2018年3月17日(土)14時~17時
(受付開始13時30分、開演14時、お開き17時予定)

【開催場所】
いわき市労働福祉会館 大会議室
〒970-8026 福島県いわき市平字堂ノ前22

【プログラム】
○つながりワークショップ
○頭脳交換会 6組プレゼンテーション&参加者全員で知恵出し大討論
○旨いもの、楽しいもの大集合! ブース交流タイム

【参加費】
1000円 

【懇親会】
17時半~19時半
参加費:4500円

【参加申込み】
こちら参加webフォームにてお申込みください
https://ws.formzu.net/fgen/S86758670/

【後援】(申請中)
相双五城信用組合
日本政策金融公庫 東北創業支援センター
福島県中小企業団体中央会

【主催】
いわき信用組合&一般社団法人起業支援ネットワークNICe

【詳細情報はこちら】 
※福島県外からの参加者対象に交通費の一部補助あり。
 無料ブース出展者募集中。
NICeサイトでの公開情報
 http://www.nice.or.jp/archives/40641
スマホ、タブレットユーザーの方はこちらも NICeすまっぽん!
 https://smappon.jp/ot63fl0q



■□■───────────────────────────■□■
    「増田紀彦の視点 どうする?日本経済」

     第51回 
     「民営化ラッシュ」に負けるな、国民経済!
■□■───────────────────────────■□■


【国鉄民営化がもたらしたもの】

国鉄がJRになってからというもの、やりたい放題&やらない放題だ。
旨味のない業務は縮小する、廃止する。あるいは外注先にぶん投げる。
一方、利益に直結する新規事業はどんどん起こす。
例えばターミナル駅に隣接する形でホテルや商業施設を設置する。
結果、地場の同業者の経営を追い詰めていく。
何より大切な安全性への不安が増したことはもちろんだが、
地方の生活や経済に与える打撃の大きさは、いかばかりか。

百歩譲って、JRが民間の創業による企業なら、まだ許せなくもない。
だが、JRは税金によって生まれて、あそこまで大きくなった事業体だ。
いわば国民のものなのに、ある日突然「民営化しました」と言って、
国民に牙をむいてくるなど、許されることなのだろうか。


【恩恵を受けるのは、国と大企業だけ】

公共事業の民営化は1980年代に始まり、30年以上、その流れが続いている。
ご存じ郵政の民営化も、しかりである。

いわば官民が一体となって押し進めてきたこの「改革」こそ、
資本主義の新たなステージと表される新自由主義の象徴である。
政府は維持負担が大きい事業部門を切り離し、収支バランスの改善を狙う。
一方、民間資本は、事業インフラが整った財産を手に入れることで、
短期間で大規模事業を軌道に乗せることが可能になる。
官民の利害は完全に一致する。
言うまでもなく、官民が得る利益のあおりを食うのは国民だ。


【ついに水道運営も全面的に民間へ】

そして今度は水道である。
政府は昨年3月、水道民営化に向けた水道法改正を閣議決定しており、
いよいよ本日(1月22日)から始まる通常国会に改正案が上程される。

言うまでもなく、水道事業を運営しているのは地方自治体である。
では、政府は何を考えているのか?
地方自治体が上下水道の運営権を民間に売却した際に得られる譲渡益を、
地方自治体に対する国の融資の返済に当てさせるつもりであり、
しかも返済期限を待たず、譲渡益分をそっくり前倒しで返済させる腹……、
というのが大方の予測である。
つまり、地方自治体には、結局のところ1円も残らないという話だ。


【地方自治などクソ食らえの水道法改正法案】

しかも、改正法案においては、
運営権を得た企業の利用料金設定を許可制ではなく届け出制にするという。
住民や企業に請求が及ぶ水道料料金がいとも簡単に跳ね上がる、
あるいは様々なサービスが低下する、そういう危険が極めて大きいのである。
水は、生命の元である。それを損得で運営するとは……。

もっとも水道を所有している自治体が、
そんな危険性の高い民営化をおいそれと容認するはずがない。
と、言いたいところだが、この改正法案では、
運営権の売却に関して、地方議会の議決を不要とすると謳っているのである。
地方創成どころか、地方分権すら否定するような話である。


【企業、自治体、地域金融機関の連携こそ重要】

だが国会の勢力図は言うまでもない状況であり、法案が廃案になる見通しはない。
では、どうすれば地方の経済や生活を守ることができるのか?

地域の企業が、事業主が、そして働く人々が、
もっともっと利益を創出するために努力するほかはない。
同時に、地方自治体や地域の金融機関が、そうした取り組みを
これまで以上に強く支援していくことが必須である。
国や大企業に依存しなくても、やっていけることを示さねばならない。

NICeもまた、頑張る企業や頑張る人たちの思いを成就させるべく、
事業成長に必要な知恵と情報を共有・循環させるための活動を強化する。

2018年を、民営化=新自由主義に負けず、
自らの努力とつながり力で、豊かさをつかみ取るための第一歩としよう。


<一般社団法人 起業支援ネットワークNICe 代表理事 増田紀彦>



■□■───────────────────────────■□■
   「pickup! NICeな仲間の日記から」
 
   第57回 
   豊島大輝さんの『東京オリンピックに向けて何かやりたい』
   
■□■───────────────────────────■□■


全国各地の異なる業種・地域・世代の人々が出会い学び合う
NICeのSNSの投稿から、今回は、増田代表が選んだ
2017年11月 月間最優秀日記をご紹介。
なお、毎月の最優秀日記を候補に年間グランプリを年末に決定します。
───────────────────────────

という熱い相談を受けました(深夜まで)。

何でもオリンピックまでの短期間で集中的に荒稼ぎして、
スパッと手を引くのが理想なのだとか。

持続可能なビジネスモデルを構築して
末長く次世代に引き継いで行きたい(古民家ゲストハウスなど)と
考えている私とは正反対の価値観なので、
相談と言ってもこちらも勉強になります、
発想のトレーニングになります。

「そういった事なら豊島さんに聞いてみたら?」

と、とある方に言われたそうで、最近、
このようなケースが続いているのは、
私の地域コーディネート活動も、
少しは地域に根を張ってきたのかな、、なんて思いました。

さて、短期的な撤収可能なビジネスモデル。

オリンピックに向けて、
短期的にどのようなニーズが生まれるかで考えてみても良いですね。

自分でも調べてみましたが、
やっぱり「ご当地ソフトクリーム」が回転率が良いようです。
ソフトクリーム機も、購入ではなく
レンタルで結構ネット上に出ていますね。

他には何でしょうか?

オリンピックに向けてだから、基本、
外国人に向けてのサービスになりますでしょうか?
(ギモちゃんの文面に似てきちゃった)

設備投資や固定資産になるものの購入は難しいから、
レンタルが基本でしょうか。

着物のレンタルなどいかがでしょう?
着物も着物屋さんから借りるから、
借りてきた着物を貸し出すイメージ??(゜ロ゜)

そんなこんなで、オリンピックに向けて何かやりたい、
こう思っている人は多いと思います。

それと、現実に生まれるであろう
現場のニーズ(例えば外国人観光客が求めること)
をマッチングすれば、
何かが生まれると思いませんか?(井上陽水風に)

期間が限られていることですし、
一緒に考えてみませんか?

それとも、僕と踊りませんか?
ウフッフ~~♪さぁ~~♪

※2017年11月14日投稿
┌───────────────────────────────┐
 千葉県木更津市/NICeユーザー・豊島大輝(とよしま・たいき)さん
  健康運動指導士、地域コーディネーター(6次産業化支援)
  旅館・リトリートの開発・プロデュース
└───────────────────────────────┘
※これまでの月間最優秀日記はこちらで一般公開中
 http://www.nice.or.jp/nicediary


■□■───────────────────────────■□■
    NICe最新情報→ http://www.nice.or.jp/info

■□■───────────────────────────■□■


《Mr.NICe》 1月14日更新
  増田通信より「ふ~ん なるほどねえ」135 
  <最近の発見> 素養(例えば、礼状に写真を添える)
  http://www.nice.or.jp/archives/40722
───────────────────────────  
《News》 1月9日更新
  SNSリニューアルしました
  http://www.nice.or.jp/about_sns
  (登録も利用も無料です)
───────────────────────────  
《Mr.NICe》 1月7日更新
  増田通信より「ふ~ん なるほどねえ」134 
  <最近の発見> 人生100年時代のチャンス
  http://www.nice.or.jp/archives/40655
───────────────────────────  
《News》 1月5日更新  
  前祝!SNS 7周年記念、NICeポイント一斉リセットでスタート
  
───────────────────────────
  
  
■□■───────────────────────────■□■
  NICeのリアル活動 イベント、勉強会等のお知らせ

     http://www.nice.or.jp/real_schedule

■□■───────────────────────────■□■


1月28日(日)千代田区、2月14日(水)大阪市、
3月21日(祝)新潟市ほか
 一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会主催
 防災備蓄準備のための基礎知識を学ぶ
「防災備蓄収納2級プランナー」講座(NICe後援)
───────────────────────────
1月25日(木) 第56回広報勉強会(NICe後援)
「クラウドファンディングを利用したPR」
───────────────────────────
2月10日(土)一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会主催
 SBS(Stock! Beauty & Smart)初セミナー(NICe後援)
 第1回【自分と家族を守る備えの極意】
───────────────────────────
2月15日(木)N1グランプリRED ビジネスプランコンテスト
 同時開催 起業家フォーラム2018(NICe後援)
─────────────────────────── 
2月21日(水)第48回 経営初心者のための勉強会(NICe後援)
「集客、営業、講師ブランディングに関する個別相談&コンサルティング」
─────────────────────────── 
2月27日(火)2月28日(水)東京都千代田区
 一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会主催
 専門知識を学び、防災備蓄プランを提供する
「防災備蓄収納1級プランナー」講座(NICe後援)
───────────────────────────
3月17日(土)NICe頭脳交換会inいわき

┌───────────────────────────────┐
 上記はSNS登録を問わずご参加いただけます。
 詳細はこちら予定一覧 http://www.nice.or.jp/real_schedule
 これまでの開催レポートはこちら http://www.nice.or.jp/real_all

└───────────────────────────────┘


■□■───────────────────────────■□■
  お知らせ1 
  NICeなビジネスプランコンテスト入賞者の進捗&催事情報
  
  2月10日(土)東京・池袋で、防災備蓄の初イベント開催
■□■───────────────────────────■□■


NICeメルマガvol.56の「NICeなビジネスプラン誕生秘話」第7回に
 http://www.nice.or.jp/archives/39497
登場いただいた一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会 代表理事
長柴美恵さんが、2月10日(土)東京池袋にて、
協会初イベント「SBSセミナー第1回【自分と家族を守る備えの極意】」を
開催します。防災×収納備蓄 2人のスペシャリストによるダブル講演など。
詳細・申込みはこちら
 https://www.bichiku-shunou.or.jp/sbsseminar


■□■───────────────────────────■□■
  お知らせ2 
  NICeなビジネスプランコンテスト入賞者の進捗&催事情報
  
  2018年12月27日(木) 第4回全国子どもプレゼン大会 開催決定!
■□■───────────────────────────■□■


NICeメルマガvol.54の「NICeなビジネスプラン誕生秘話」第5回に
 http://www.nice.or.jp/archives/39070
登場いただいたプレゼンジャパン代表 梶田香織さんが、
今年も12月に名古屋市の千種文化小劇場で、
「全国子どもプレゼン大会(トレーニング付き)」を開催します。
出場者募集中!詳細・申込みはこちら
 http://kajitakaori.blog.fc2.com/blog-entry-2970.html
 
 
■□■───────────────────────────■□■
  お知らせ3 
  NICeのSNSリニューアルしました!
  ご登録もご利用も無料です
■□■───────────────────────────■□■


NICeのSNSが2011年1月に誕生して7年、1月9日に新たな誕生日を迎え
ました。メインページのデザインやレイアウトが変わり、新機能も
追加しました。
過去何度かNICeなみなさんからアンケートでいただいたご意見を踏
まえ、NICeな仲間・南木正和さん(栃木県)と山中由美子さん(大阪
府)にご尽力いただき、2014年より準備を重ねてきました。
ご登録もご利用も無料ですので、どうぞお気軽にご参加ください。
登録ご希望の方はこちら「初めての方へ」をご覧のうえ、
 http://www.nice.or.jp/first
こちら新規登録画面よりご登録をお願いいたします。
 http://www.nice.or.jp/sns/?m=pc&a=page_o_public_invite



■□■───────────────────────────■□■

 ┃ ┃ ┃ ┃ ┃編┃集┃後┃記┃ ┃  
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛  

12月の「NICeつながり祭り2017・第5回NICeなビジネスプラン
コンテスト本選」に続いて、年明け早々に
NICeではSNSリニューアル“祭り”を行いました。
そしていよいよ次は、3月17日(土)に
福島県いわき市で、初となる頭脳交換会です。
好評のブース交流タイムも予定していますし、
福島県外からの参加者には、
交通費の一部補助もあります。
全国からのご参加をお待ちしています!
3月にいわきでお会いしましょう。
 http://www.nice.or.jp/archives/40641

次号の「つながり力で起業・新規事業!」メールマガジンは、
2月21日に配信予定です。
(NICe広報・岡部)


┌───────────────────────────────┐
 増田紀彦代表およびNICe会員への
 講演・取材依頼は、こちらフォームからどうぞ
 http://ws.formzu.net/fgen/S41692880/
└───────────────────────────────┘
┌───────────────────────────────┐
 NICeのSNSは登録も利用も無料です。
 登録ご希望の方はこちら「初めての方へ」をご覧ください。
 http://www.nice.or.jp/first
 ご不明点はこちらQ&A、またはメールにてお問い合わせください
 http://www.nice.or.jp/about_sns
 Email :jimukyoku@nice.or.jp
└───────────────────────────────┘
┌───────────────────────────────┐
 メルマガのバックナンバーズ 一覧はこちら
 http://www.nice.or.jp/archives/22957

 メルマガの登録および解除はこちら
 http://www.nice.or.jp/archives/13068
└───────────────────────────────┘

■□■───────────────────────────■□■

     つながり力で、日本経済と地域社会の未来を拓く!

■ 発行: 一般社団法人起業支援ネットワークNICe
■ 〒152-0001 東京都目黒区中央町2-6-8-1F
■ URL:http://www.nice.or.jp/
■ Facebook:https://www.facebook.com/nice.or.jp
■ TEL&FAX (03) 6316-9029
■ Email: jimukyoku@nice.or.jp
■ 代表理事 増田紀彦

■□■───────────────────────────■□■
           Copyright(C) NICe
■□■───────────────────────────■□■


Google+
コンテンツ